27 6月

来年2月、似顔絵大会開催!


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

日本似顔絵アーティスト協会から、来年2月に大阪・豊中市で似顔絵の大会が開催されることが発表されました!
(詳細はこちらの記事をご覧ください!→「Japan Grandprix 2019 概要」)

◉主催
NPO法人日本似顔絵アーティスト協会
共催:豊中市
後援::大阪府立大学 観光産業戦略研究室

◉日程
平成31年2月19日(火)〜2月24日(日)
・Japan Grandprix(競技会)2/19〜2/22
・NIGAOE EXPO(展覧会)2/20〜2/24

◉場所
大阪・豊中市立文化芸術センター
http://www.toyonaka-hall.jp
〒561-0802 大阪府豊中市曽根東町3-7-2

日本似顔絵アーティスト協会のサイトより引用

◉参加費※まだ申し込みの開始はしておりません。
・アーティスト一般
(早割※12/31迄)16,200円
(通常※1/1以降)19,440円
・ゲスト一般
(全日参加)12,960円
(1日参加)5,400円

すべて税込。
※一般の方が入れる無料エリアも一部あり。

◉内容
1. JAPAN GRANDPRIX(競技会)
2. NIGAOE EXPO(展覧会)
3. ライブスケッチトーナメント
4. セミナー&講演会
5. 似顔絵ワークショップ
6. 似顔絵席描きコーナー

 

 

そして、なんとなんと大会内で開催されるセミナーのゲストスピーカーの方が決定しました!
私が似顔絵情報誌「NIDO」を作っているときから、いつか取材したいなぁ~と密かに切望していた

「ちたまロケッツさん」です!!

似顔絵イラストに興味のある方なら、おそらくみんな知っているであろう…あのよしもと芸人さんのグッズを一気に手掛けていらっしゃる、イラストレーターさんです♪
http://chitamar.com/

似顔絵の大会にお越しいただける日がやってくるとは…感動です☆

 

ひとつ残念なのは、私が当日そのセミナーに参加できないかもということだけです(涙)
(あああぁぁ、平日なんだもん、こども学校なんだもん・・・)

参加できる方、ちたまロケッツさんご本人がセミナーをされる機会は、そうそう無いと思いますので、ぜひぜひお楽しみに! 楽しそうだなぁ。。。

おしまい

14 2月

スタジオピースをお忘れなく!


こんにちは、イラストレーター&似顔絵師のぜんごです。

来週20日(月)から、いよいよ京都で似顔絵大会「JAPAN GRAND PRIXが開催されます!
参加される皆さん、準備はいかがでしょうか??
スタッフで参加する私も、いろんな意味でわくわくドキドキしています^^

さて、この似顔絵の大会では、制作時間の観点から見ると3つの競技があります。

(1)10~15分で仕上げる競技
(2)2日間かけて仕上げる競技
(3)もっと長い時間をかけて仕上げる競技

(1)は、ライブスケッチトーナメント
(2)は、自由制作によるコンペ

そして、意外と忘れられている…のが、今回新設された部門、

(3)スタジオピース!

です!

 

早く仕上げるのが得意な方、
2日間かけて描くのが得意な方、
もっと長い時間かけて描くのが得意な方、

どなたでも、チャンスがあるように競技が設定されています^^

ぜひご自身の得意なところで、全力を出していただければと思います。

細かい競技ルールに関してはこちらをチェックしてくださいね!
そして、まだまだ参加アーティストも受け付けしています。
ちょっとでも気になったら、ぜひお越しください!
参加はちょっと…という方は、ゲストで1日から参加できます。

いよいよ来週!
参加者の皆さまにお会いできるのを楽しみにしています☆

おしまい

22 1月

日本大会に運営スタッフとして参加します。


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

来月2月に、京都でNPO法人日本似顔絵アーティスト協会主催の似顔絵大会『JAPAN GRAND PRIX 2017』が開催されます! 今回も家族総出で子供たちを連れて参加するわけですが、私はアーティストではなく運営スタッフとして、この度参加することになりました。
(ちなみに夫の田畑も運営スタッフでの参加となります。)

 

私が運営スタッフになったワケ

(興味ないかもしれませんが、どうぞ!w)

1.運営に協力したい

いままで日本大会・世界大会含めて、私はアーティストとして参加してきました。どの大会も運営しているのは、専門の業者ではなく、私と同じアーティストの皆さんなんですよね~。自分たちの時間(時には私財)を割いて、同業者のことを考え、業界をより発展させようと頑張っている。そういう方々がいたおかげで、今まで楽しく大会に出場できていたのです。今回は恩返しというか、少しでも協力できたらいいなと思い、運営スタッフでの参加を決めました。

2.運営の視点から大会を見たい

大会をアーティストの視点でしか見たことがないので、裏方の運営の方がどんなことをやっているのか、どんな点が大変なのか、いろいろ知りたいと思いました。昔から、文化祭実行委員とか好きだったんで、たぶん私向いているんじゃないかな~?と勝手に思っています^^

3.イベント運営の経験ができる

ちょっと2.と被りますが…いざ自分でイベントをやろうと企画しても、実際にやったことがないとなかなかノウハウがわからないですよね。いったい何から始めればいいんだ~みたいな状態になっちゃう。今回の運営スタッフの一員になることで、自分の経験値を増やせるといいなと期待しています。先日打ち合わせをしてきましたが、前回スタッフでもあるカリカチュアジャパン株式会社の坂下さん・岡部さんとお話させていただき、スケジュールや当日の進行表・役割配分などの話を聞くだけで、すでに勉強になってます!

—–

夫が理事というのもあって、情報が入って来やすいのですが・・・、運営の皆さんの話を聞いていると、理事たちって、本当にこの業界をより発展させたい、似顔絵アーティストのみんなの技術を少しでも伸ばせるようにきっかけを作りたいと思っている人たちなんだな~といつも感心しています。
だからこそお手伝いしたいと思ったのです。自分たちのことしか考えていないようなメンバーだったら、絶対協力してないですw 理事たちから、なかなか直接伝わりにくいこともあるかと思いますが(^^;)協会運営の根幹となるこの部分は揺るぎないので、会員の皆さんにも安心して参加してもらいたいな、と思います。

 

大会出場に迷っている方へ

そんな協会が、満を持して開催する日本の似顔絵大会『JAPAN GRAND PRIX 2017』!!ぜひ、多くの似顔絵アーティストの皆さんに、ご参加いただきたいと思っています。 自分の描きたい似顔絵だけにフォーカスできる時間は本当に貴重です。
まだ迷っている方へ、、、迷ってる理由はこんな感じでしょうか?

・緊張する~!
→特に初めてだと、そうですね。みんな似顔絵を描いている人の集まりなので、すぐに打ち解けると思います。万が一の時は、受付に私がいますので、緊張をほぐせるように努めます!お任せください^^

・うまくなってから出場しよう
→私がうまいなーと思っているアーティストの方たちも「もっとうまくなりたい!」と言っている人がたくさんいるので、「自分、十分うまくなった!」→「大会出よう!」というときは永遠にやってこないのかなと思っています。出るタイミングは今かと。田畑曰く「うまくなってから大会に出るんじゃない、大会に出るからうまくなるんだ!」だそうです。

・絵に順位を付けられるのがイヤ
→私個人的にめちゃ同意ですが、それだけではないというのが参加すればわかります。

・参加費が高い
→それ以上のリターンが必ずあります☆

・知り合いがいないので参加しづらい・・
→一度会場に入って話せば、すぐに知り合いになれます。むしろコミュニティーが広がるほうにご期待ください!

・こどもがいるので、参加が難しい
→今回「キッズルーム」が用意されます。心置きなく、お子様連れていらしてください。
うちの子も、新しいお友達できるかも!と今から楽しみにしてます。

・・・と、不安要素を書き連ねてみましたが、、どうでしょうか?ちょっと、参加してみようかな?という気になってくれたら嬉しいです。私も微力ながら、皆さんが参加しやすいように頑張りたいと思います。

そして、早割時期が迫っております!
本日1月22日(日)まで、16200円(税込)です。
(それ以降は19440円(税込)。)

あと6時間を切っています!!!
今このままリンクをたどって、お申し込みを~!!!

NPO法人 日本似顔絵アーティスト協会 のサイトはこちら

会場でお会いできるのを、心待ちにしています!

 

おしまい

29 11月

ISCAコンベンション参加報告~その3~


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

ISCAコンベンション参加報告~その1~」では、ISCAコンベンション(似顔絵世界大会)の概要を、「ISCAコンベンション参加報告~その2~」では、私が作画した似顔絵をご紹介しました。

今回の記事では、私が気に入ったアーティストのご紹介。ただし日本人アーティストの方は、SNSやブログなどで、すでにしっかりとUPされているので、あまり触れる機会の少ない日本人以外のアーティストをご紹介したいと思います。
(独断偏見のチョイスなので、かなりイラストレーション系に偏っております)

今回も長い記事になります~。

Read More

24 11月

ISCAコンベンション参加報告~その1~


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

しばらく更新が滞ってしまい、申し訳ございません!
ここ2週間、年に1回アメリカで開催される似顔絵の大会(ISCAコンベンション)に参加するため、家族で渡米しておりました。

ISCAの似顔絵大会をご存じない方のために簡単にご説明すると…

―――
ISCA(International society of caricature artist:国際似顔絵アーティスト協会)という団体が、毎年アメリカで開催される似顔絵の国際大会で、今年で25周年を迎えます。今年も200名弱のアーティストが参加し、6日間かけてさまざまなイベントが行われます。
主に、
・参加者がお互いを描きあって、優秀なアーティストや作品を決める競技
・セミナー
・パーティー
・ワークショップ
などが、開催されます。

日本の似顔絵大会だと、若干競技(コンテスト)のほうに偏りがちですが、こちらは交流の意味も強く、1年に1回似顔絵仲間に会いに来るような方も多く、まさに似顔絵アーティストのお祭りのようです。日本からも毎年10~15名程度の参加者がおり、たくさんの賞を受賞しています。
―――

という大会です。それに参加してきました^^

この記事「ISCAコンベンション参加報告~その1~」では、その大会のようすをレポートします。

Read More