09 5月

格安SIMに乗り換えた話。


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

昨年の9月に20年お世話になっていた、大手携帯電話会社からMVNO事業者(いわゆる格安SIM会社)に乗り換えました。


乗り換えた理由

乗り換えた理由は3つ。

(1)月々の利用料がなんか割高だった。
(2)2年縛りが窮屈だった。
(3)ちょうど更新月だった。

(1)月々の利用料がなんか割高だった。
夫と同じ携帯電話会社で、2台契約で月2万円くらいの利用料でしたね。電話はあまり好きじゃないので、仕事以外はほとんど利用してません。一番電話する相手は夫ですが、家族割で通話料は無料でした~。お得だなぁと思ってたけど、今考えると月々の利用料に含まれているってことですよね…。もうLINE通話で十分だし。

(2)2年縛りが窮屈だった。
簡単に他の携帯会社へ乗換できないように、2年契約なんでしょうが、これがすごーくイヤでした。契約月以外に解約すると10,260円の契約解除料が発生します。結構麻痺しているけど、契約解除するだけで、こんな金額がかかるサービスって他にあるのかな?おそろしい…。

(ちなみに、ちょっと前に総務省による是正指導があって、2年縛りの撤廃・緩和をするように指導が入ったみたいですね。その後、各社は解約料がかからない更新期間を1か月から2か月に伸ばしたり、2年縛りがないプランを新しく作ったりしたみたいです。でも割高で、結局ユーザーからしたら、2年縛りのプランにして途中で解約したかったら契約解除料を支払ったほうが得、みたいな構図になっているようですね…。)

(3)ちょうど更新月だった。
解約解除料が発生しない更新月だったので、思い切って乗り換えました。
(電話番号そのままでの乗り換えなので、電話番号ポータビリティー(MNP)転出手数料3,000円はかかりましたけど)

というわけで、ちょうどそのタイミングでの乗換となったのでした^^


どのMVNO事業者が良いか

 

乗換えると言っても、たくさんMVNO事業者があって、正直わからないですよね…。
ひとつひとつ調べても、利点欠点があってどうやって決めたらいいか正直わからない!

なので、自分の必須条件を並べてみました。

・MNP(電話番号をそのままで通信会社を移動すること)が可能
・家族でデータ容量を分け合える
・使わなかったデータ容量を繰り越せる
・通話料もまぁまぁお得
・今の半額以下の使用料

これ、実現できたら最高ですよね^^

Read More