01 12月

リトルプリンス 星の王子様とわたし


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

Netflixのストリームチームに入っているので、Netflixで見た映画などをご紹介したいと思います。結構観ているのですが、なかなか記事が追い付いておりません。

今回はこちら。

【リトルプリンス 星の王子様とわたし】

2015年に公開された、この作品ですが、フランスで作られたアニメーションです。

私、じつは原作の、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの「星の王子さま」を読んだことがありません。でもそんな読んだことない私のような人にも理解できる内容になっています。これ自体が「星の王子さま」の後日談を9歳の少女の目を通して描かれるからです

なんだか、現実的な女の子と夢想家?のおじいさんの対比がとても面白くて、ついつい入り込んでしまいます。こどもを育てていると、ちょっと考えさせられることもあったりしますしね。もしかしたら、原作を読むともっと面白いのかも、と思っていたら、先日テレビで面白いものをやっていました!
これです↓

「運命の人とは突然出会うのではなく…」オリラジ中田『星の王子さま』の授業が絶賛

「星の王子様」って、内容が難解のようなのですが、上の記事を読むととても分かりやすいようです。というか、むしろ私はこの記事で「星の王子様」の絵本を読みたくなりました。機会を見つけて、こどもたちと読んでみようと思います~♪

おしまい

27 9月

カンフーパンダ


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

本日はNetflixネタです。

「カンフーパンダ」

2008年の作品ですね。
全くみたことありませんでした^^;
だって、「パンダがカンフーって(笑)」って、、と見る気がなかったのですが、ちょっと見てみたら面白かったw

人物(動物?)の描き方もていねいで、個性的なキャラクターばかりだし、なんといってもアニメーションのクオリティが高いですね~。

私が個人的に気に入っているのは、回想シーンに出てくるイラスト的なアニメーションです。線がすごくきれいで、カラーも好き。その使い分けがまたメリハリがあって、引き込まれちゃいます。
このイメージです↓

このアートブック、買いたい・・・。

 

で、今回はこどもと見たので、当然吹き替え版。
吹き替え版もとてもいいのですが、オリジナルの字幕版では、声優さんがすごいです。

  • ジャック・ブラック
  • ダスティン・ホフマン
  • アンジェリーナ・ジョリー
  • ジャッキー・チェン
  • ルーシー・リュー

などなど。。。この皆さんでアフレコしたのかしら?とか想像すると、楽しいですね!次回はぜひ字幕で見ようと決意しました。

「カンフー・パンダ」の1~3だけではなく、サイドストーリー(番外編)的な話もあって、「カンフー・パンダ 秘密コレクション」では、それぞれのキャラクターの生い立ちなどが見れて、また楽しいです。

 

笑いも多くて、こどもたちも楽しんでました。
そして見た後「アチョー!」とか言って、やけに戦いを挑んできました。
影響受けすぎ(笑)

 

おしまい

 

22 8月

長靴をはいた猫


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

本日はNetflixネタです。

「長靴をはいた猫」ご覧になりましたか?

2011年の作品です。
あまり興味のなさそうなこどもたちを説得して、視聴しました。

ドリームワークスが作ったCGアニメなんですけど、なんかもうすごい時代ですね。こんなクオリティーのものがバンバン作られる時代なんだ、と改めて感動しました。

こどもの反応はというと、ちょっと怖がったり、笑ったり、なんとか最後まで観ていました。一緒に見ていた親の私たちですが、ひとつ気になったことが…。声優さんが、猫は竹中直人さん、ハンプティ・ダンプティは勝俣州和さんだったんです。個性が強すぎて、顔が浮かんじゃう!できたら字幕で見たかったな…というのが本音でした。

Netflixでは、すぐ日本語字幕と日本語吹き替えを切り替えられるから、とっても便利です。ユーザーの利便性を考えると、この点においてはAmazonプライムビデオより、Netflixの勝ですね。

 

おしまい

11 4月

【展覧会】トンコハウス展「ダム・キーパー」の旅


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

先日、銀座で開催中のトンコハウス展「ダム・キーパー」の旅へ行ってきました。実はまだ「ダム・キーパー」を見たことがなかった私。この日はキッズ上映会もあり、こどもと一緒に見ることができるということでした。ラッキー!

IMG_0042

会場に着くと、隠れているキャラクターを探すこども向けのゲームが用意されていて、こどもも飽きずに楽しめます。娘も張り切って探していました。

いろんなところのこんな感じの絵が、ちょこちょこいてかわいいです。これ、直接壁に描いてあります。貴重~。

IMG_0041

 

このゲームをクリアすると、プレゼントがもらえます。
IMG_0047

実際に物販でも取り扱っている商品。マステなんて、高いのにっ!太っ腹☆娘も大喜びです!
IMG_0045

展示も素晴らしかった! 最近いろいろな展示に足を運ぶ機会が多いのですが、やはり原画が見られるというのは、展覧会の醍醐味ですね。トンコハウスの絵はデジタルのイメージが強いですが、水彩で描かれたものもあり、その制作風景を動画で見ることができます。ええ、かぶりついて見ましたよ。

IMG_0029

そして、上映会

…心地よい音楽に、息子、即寝しました。
あーあ。。。まぁ、気持ちよくなるのもわかりますけどね。娘は眠気と戦いながらも、なんとか最後まで鑑賞。でもちょっと怖かったみたいで、私の腕にしがみついてきました。うん、確かに4歳には描写がちょっと怖かったかな。もう少し大きくなったら、また観せるつもりです。その時は「怖い」だけじゃない感想がきけるかな?

展示期間まだありますので、ぜひ訪れてみてくださいね。

トンコハウス展「ダム・キーパー」の旅

開催日時■2016年3月25日(金)~4月28日(木)11:00~19:00
場所■クリエイションギャラリーG8
〒104-8001東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル 1F
入場無料
休館日■日曜・祝日

おしまい

28 2月

完全に同意【4コマ漫画】


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

うちのこどもたち、すでに結構テレビっ子状態なのですが、「妖怪ウォッチ」や「アンパンマン」など、こども向けアニメばかり見ていると一緒にいる親は飽きますよね~。なのでなるべく親も楽しめるアニメを見るように仕向けています。

0228ラピュタ好き

この生の声、「制作者に届け!」って思いました。
ちなみにジブリ系は、ラピュタのほかに、トトロ、ナウシカ、魔女の宅急便、カリオストロの城などを見せています。親の趣味です。

 

おしまい