22 3月

スマホが壊れても、写真だけは救いたい人へ


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

今ほとんどの方が、スマホを利用されてますね。私もiPhoneを愛用していて、日々の生活に欠かせないほどの重要アイテムになってます。

特に便利に使っているのがカメラ機能です。お仕事でお客さまの写真を撮るときもスマホですし、こどものかわいい瞬間を撮るときも、やはりスマホのカメラが大活躍します。わざわざ一眼レフカメラを出しているヒマはありませんもんね~。

しかし、、、撮りためる一方で、スマホからデータを移動させたりしない私。この作業、なかなか面倒です…。そんな私のようにめんどくさがり屋な方にオススメなのが、googleフォトです。

googleフォトで、私が気に入っているところは、

  1. 無料で、ほぼ無制限に保存できる
  2. スマホから自動でバックアップ
  3. 写真&アルバムの共有
  4. 人物別に自動顔認識するので、検索が楽

ということ。

1.無料で、ほぼ無制限に保存できる

無制限なのは1600万画素までだそうです。1600万画素以上の画像は自動で圧縮されるので、はじかれたりしません。今発売中のiPhone6sと6plusが1200万画素だそうなので、全然問題ないです!

2.スマホから自動でバックアップ

googleフォトのアプリをダウンロードして、設定すれば自動でバックアップしてくれます! 万が一スマホが壊れて、データが消えた・・・ってときに、バックアップされてたらすごくありがたい! こどもの写真がなくなるのが、実は一番きついんですよね・・・。

3.写真&アルバムの共有

イベントの写真をアルバムにUPして、共有したい人を追加するだけ。これもみんなに写真を送ったりしなくていいし、便利です~。

4.人物別に自動顔認識するので、検索が楽

最近知ったのですが、勝手に顔認識して検索してくれるので、例えば「娘の写真みたいなぁ~」と思ったら、娘の顔を一発で検索して表示してくれます。かなり精度は高いほうだと思いますが、時々違う人が認識されてて、「この人、娘に似てるんだ~!」とか盛り上がれます。

以上、よかったらご利用ください!

動画もUPできるので、問題なし!
ちなみに私はYouTube非公開または限定公開でもUPしています。限定公開にした動画は、見せたい人にURLを送って見てもらいます。こちらの方法だと、googleのアカウントを持っていない人も見られるのでオススメでーす。

基本的に、画質の高い動画や写真は外付けHDDに保存してるのですが、これが壊れたら一発で全部思い出が消える~と考えると怖くて。バックアップのバックアップとして、利用してる感じです。(ややこしいですね)どちらもgoogleのサービスなので、自分が生きているうちしばらくの間はつぶれたりしないだろうし。無料でネット上のおいておけるってすごく安心感ありますね。万が一google様がいなくなったら、相当困るなぁ…。頑張れ、google!

IMG_20160322_0001

おしまい

20 2月

それは消えません。【4コマ漫画】


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

Appleのデバイスって詳しい説明なくても、感覚で操作できて本当優秀ですよね。1歳児でも、いじれるんですよ・・・。うちのiPadも、私たち親が使うよりも、こどもがいじっていることのほうが多くなってきました。

20160220ipadの使い方

 

こどもたちのお昼寝の時間に、更新できるかの実験。
なんとか、起きてくる前に更新できました。

ほっ!

おしまい

10 2月

[iPhone同士限定]かんたんにお客さまから写真を受け取る技


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

似顔絵出店していると、お写真から描く注文が入ることが多いですよね。プリントされたお写真は問題ないのですが、最近はスマホの写真が多くなっています。そのときにお客さまのスマホを長時間預かるわけにもいかないので、お写真のデータだけをこちらのスマホへ送ってもらいます。

方法としては、メールやLINEで送ってもらうことになるのですが、アドレスを伝えたり、アカウントを検索してもらったり(ふるふるしたり?)と、若干手間がかかってしまいます。

自分もiPhone、お客さまもiPhoneだった場合にぜひ活用してもらいたい技が~

Air Drop!

 

簡単なのに、めちゃ便利なので、紹介しますね。

①下からプイッとこの画面を引き出し、Air Dropをタップ。写真を受け取るほうも送るほうもやってくださいね。

IMG_9506

②「すべての人」を選択

IMG_9507

③AirDrop:すべての人になったのを確認。

IMG_9508

④お客さまは送りたい写真を選び「タップしてAirDropで共有」の受け取れる人(この場合は絵描き)をタップします。

IMG_9511

⑤絵描きの画面に、このように表示が出るので「受け入れる」をタップ。

写真 2016-02-10 8 15 29

これで、自分のカメラロールを見ると、お客さまが送ってくれた写真がすでに入っています。めでたし、めでたし。

必要なければ、最後にAirDropをオフにしてください。お互いの連絡先を交換するまでもない、したくないという場合は、この方法をオススメします!

おしまい