01 3月

JAPAN GRAND PRIX 2017、3日目


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

だいぶ時間が空いてしまいましたが、日本似顔絵アーティスト協会主催の『JAPAN GRAND PRIX 2017』の報告の続きです。

※過去記事はこちらから↓
JAPAN GRAND PRIX 2017、始まりました!
JAPAN GRAND PRIX 2017、2日目

22日(水)、いよいよ3日目。

 

この日のメインは、ゲストスピーカーのmikiさんのセミナーです。
「私の似顔絵 ーライン&カタチ遊びー」というタイトルで、mikiさんの似顔絵への考え方や創作の仕方などをプロジェクターを使ってご紹介しました。

 

前回の記事でお知らせしたように、私が進行役を務めさせていただきました。それに伴い、事前の打ち合わせでmikiさんからのヒアリングなどを行う機会があったのですが、ひとことで言うと「めっちゃ勉強になった!」です。個人レッスンみたいな状態でmikiさんに質問しまくってました(笑)ふふふ、役得ですね♥

このセミナー自体も、mikiさんがどのように似顔絵にアプローチしているのか、なるべくわかりやすくていねいにお伝えできたと思っています。あとで参加者に感想を聞いたのですが、好評のようで安堵しました~!

私自身、あのステージで結構緊張するかな~と思ったら、案外大丈夫だったのも意外でしたね。「コンテンツがいいと自信を持って紹介できるんだ!」というのが今回わかり、個人的にも非常に学びの多い機会をいただきました^^

 

そしてこの後は、制作に没頭する時間が始まります。

壁に絵を飾るのは、翌日11時半まで。すでに24時間を切ってます。私はこの時、今日の自分の任務が無事終了した安堵感から、眠くなってました(笑)

明日は、いよいよ作品貼り出しと授賞式です!

 

おしまい

 

JAPAN GRAND PRIX 2017、最終日の記事に続きます。

21 2月

JAPAN GRAND PRIX 2017、2日目


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

日本似顔絵アーティスト協会主催の『JAPAN GRAND PRIX 2017』2日目、終了しました。

※過去記事はこちらから↓
JAPAN GRAND PRIX 2017、始まりました!

本日のメインは、Kirbyのセミナーライブスケッチトーナメント決勝戦です!

Kirbyのセミナーでは、希望者5名がモデルに選ばれ、数分で下書きからカラーリングまで披露。

皆ちゃんと特徴捉えつつ、かわいく、面白く描いててさすがでした(´ω`)

その後、すぐにライブスケッチトーナメント決勝戦!
3名のファイナリストが、接戦を繰り広げました。

こんな状況下で描くなんて、心臓に悪いですね^^; それだけでも、すごいな~と思ってしまいます。
結果は、明後日の表彰式で発表ですー!

 

今回、設置したキッズルームについて。
とっても重宝しておりますが、、作画されるアーティストの方は、子供をみる部屋とモデルがいる部屋が別れてしまうので、少々やりづらい様子。やはり会場と同じスペースに作れるのがベストだな~と思ったりしました。今後子連れで大会参加されるアーティストが増えていくでしょうから、これは課題ですね…。ともあれ、子供たちにとっては、この広いスペースは最高のようです。段ボールの家を作っても、まだ広い!

 


そして、
明日はいよいよmikiさんのセミナーです。僭越ながら私が進行役を務めさせていただきます。mikiさんの頭の中がのぞける、またとないチャンスですので、ぜひ楽しみに〜♪

 

おしまい

JAPAN GRAND PRIX 2017、3日目の記事に続きます。

20 2月

JAPAN GRAND PRIX 2017、始まりました!


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

ただいま、京都にいます。

写真は京都タワー。

 

このブログでも再三告知してきました、
『JAPAN GRAND PRIX 2017』が本日初日を迎えました!

運営スタッフとして、昨日から京都入りし、準備にそなえます^^

朝、理事の皆さん&カリカチュアジャパンのヘルプの皆さんと一緒に、段取りよく準備開始。文化祭みたいで楽しー!

なんだか、受付に面白いものが用意されています。
それについて談笑している図↑
www

そして、今大会のTシャツ、めちゃかわいいです。デザインは理事の高木さん。普段使いできそうなデザインで、今からヘビロテ決定です♪

さて、今日のメインの競技は、10分白黒でモデルを作画する、『ライブスケッチトーナメント』です。くじで公平に組み合わせを決めていきます。

選手が出そろいました!
A→B→Cの順番に、まず3回行い、各ブロック2名勝ち抜き。
その後、勝ち抜いた4名×3ブロックで準決勝を行います。

描くほうは、かなり緊張しますね…。私は苦手なやつです^^; 皆さん、ドキドキしながらも楽しそうに描いていて、会場内も盛り上がり、熱気でムンムン。なんだか、暑かったな~!(笑)

各ブロック1名勝ち抜けで、3名が決定し、明日いよいよ決勝が行われます。見るだけなのにドキドキ。楽しみです!

そして明日は、アメリカから来日中のKirbyのセミナーも。それが終わるといよいよ自由作画タイムが始まります~!私は今回完全に運営スタッフなので、アーティストの皆さんの作画をこっそり見るのを密かに楽しみにしています^^

 

 

余談ですが、、、

今回の滞在は、会場横に位置する今話題のアパホテル。初めて泊まったのですが、結構お安く泊まれるんですね。というのも、未就学児は大人1人に対して1名無料(添い寝の場合)なので、家族4人でツインの1ルームに宿泊できました。やすぅ。
しかも大浴場がついていて、子供たちが気に入ってしまい、、、昨日は3回も入浴。温泉じゃないのに…な。

さらに、チェックインの際に、このようなステキなものをもらいました。

なかなかのインパクトです。
モンドセレクションは銀賞のようです。
チャンスをみて、いただこうと思っています…。

 

おしまい

JAPAN GRAND PRIX 2017、2日目の記事に続きます。

14 2月

スタジオピースをお忘れなく!


こんにちは、イラストレーター&似顔絵師のぜんごです。

来週20日(月)から、いよいよ京都で似顔絵大会「JAPAN GRAND PRIXが開催されます!
参加される皆さん、準備はいかがでしょうか??
スタッフで参加する私も、いろんな意味でわくわくドキドキしています^^

さて、この似顔絵の大会では、制作時間の観点から見ると3つの競技があります。

(1)10~15分で仕上げる競技
(2)2日間かけて仕上げる競技
(3)もっと長い時間をかけて仕上げる競技

(1)は、ライブスケッチトーナメント
(2)は、自由制作によるコンペ

そして、意外と忘れられている…のが、今回新設された部門、

(3)スタジオピース!

です!

 

早く仕上げるのが得意な方、
2日間かけて描くのが得意な方、
もっと長い時間かけて描くのが得意な方、

どなたでも、チャンスがあるように競技が設定されています^^

ぜひご自身の得意なところで、全力を出していただければと思います。

細かい競技ルールに関してはこちらをチェックしてくださいね!
そして、まだまだ参加アーティストも受け付けしています。
ちょっとでも気になったら、ぜひお越しください!
参加はちょっと…という方は、ゲストで1日から参加できます。

いよいよ来週!
参加者の皆さまにお会いできるのを楽しみにしています☆

おしまい

22 1月

日本大会に運営スタッフとして参加します。


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

来月2月に、京都でNPO法人日本似顔絵アーティスト協会主催の似顔絵大会『JAPAN GRAND PRIX 2017』が開催されます! 今回も家族総出で子供たちを連れて参加するわけですが、私はアーティストではなく運営スタッフとして、この度参加することになりました。
(ちなみに夫の田畑も運営スタッフでの参加となります。)

 

私が運営スタッフになったワケ

(興味ないかもしれませんが、どうぞ!w)

1.運営に協力したい

いままで日本大会・世界大会含めて、私はアーティストとして参加してきました。どの大会も運営しているのは、専門の業者ではなく、私と同じアーティストの皆さんなんですよね~。自分たちの時間(時には私財)を割いて、同業者のことを考え、業界をより発展させようと頑張っている。そういう方々がいたおかげで、今まで楽しく大会に出場できていたのです。今回は恩返しというか、少しでも協力できたらいいなと思い、運営スタッフでの参加を決めました。

2.運営の視点から大会を見たい

大会をアーティストの視点でしか見たことがないので、裏方の運営の方がどんなことをやっているのか、どんな点が大変なのか、いろいろ知りたいと思いました。昔から、文化祭実行委員とか好きだったんで、たぶん私向いているんじゃないかな~?と勝手に思っています^^

3.イベント運営の経験ができる

ちょっと2.と被りますが…いざ自分でイベントをやろうと企画しても、実際にやったことがないとなかなかノウハウがわからないですよね。いったい何から始めればいいんだ~みたいな状態になっちゃう。今回の運営スタッフの一員になることで、自分の経験値を増やせるといいなと期待しています。先日打ち合わせをしてきましたが、前回スタッフでもあるカリカチュアジャパン株式会社の坂下さん・岡部さんとお話させていただき、スケジュールや当日の進行表・役割配分などの話を聞くだけで、すでに勉強になってます!

—–

夫が理事というのもあって、情報が入って来やすいのですが・・・、運営の皆さんの話を聞いていると、理事たちって、本当にこの業界をより発展させたい、似顔絵アーティストのみんなの技術を少しでも伸ばせるようにきっかけを作りたいと思っている人たちなんだな~といつも感心しています。
だからこそお手伝いしたいと思ったのです。自分たちのことしか考えていないようなメンバーだったら、絶対協力してないですw 理事たちから、なかなか直接伝わりにくいこともあるかと思いますが(^^;)協会運営の根幹となるこの部分は揺るぎないので、会員の皆さんにも安心して参加してもらいたいな、と思います。

 

大会出場に迷っている方へ

そんな協会が、満を持して開催する日本の似顔絵大会『JAPAN GRAND PRIX 2017』!!ぜひ、多くの似顔絵アーティストの皆さんに、ご参加いただきたいと思っています。 自分の描きたい似顔絵だけにフォーカスできる時間は本当に貴重です。
まだ迷っている方へ、、、迷ってる理由はこんな感じでしょうか?

・緊張する~!
→特に初めてだと、そうですね。みんな似顔絵を描いている人の集まりなので、すぐに打ち解けると思います。万が一の時は、受付に私がいますので、緊張をほぐせるように努めます!お任せください^^

・うまくなってから出場しよう
→私がうまいなーと思っているアーティストの方たちも「もっとうまくなりたい!」と言っている人がたくさんいるので、「自分、十分うまくなった!」→「大会出よう!」というときは永遠にやってこないのかなと思っています。出るタイミングは今かと。田畑曰く「うまくなってから大会に出るんじゃない、大会に出るからうまくなるんだ!」だそうです。

・絵に順位を付けられるのがイヤ
→私個人的にめちゃ同意ですが、それだけではないというのが参加すればわかります。

・参加費が高い
→それ以上のリターンが必ずあります☆

・知り合いがいないので参加しづらい・・
→一度会場に入って話せば、すぐに知り合いになれます。むしろコミュニティーが広がるほうにご期待ください!

・こどもがいるので、参加が難しい
→今回「キッズルーム」が用意されます。心置きなく、お子様連れていらしてください。
うちの子も、新しいお友達できるかも!と今から楽しみにしてます。

・・・と、不安要素を書き連ねてみましたが、、どうでしょうか?ちょっと、参加してみようかな?という気になってくれたら嬉しいです。私も微力ながら、皆さんが参加しやすいように頑張りたいと思います。

そして、早割時期が迫っております!
本日1月22日(日)まで、16200円(税込)です。
(それ以降は19440円(税込)。)

あと6時間を切っています!!!
今このままリンクをたどって、お申し込みを~!!!

NPO法人 日本似顔絵アーティスト協会 のサイトはこちら

会場でお会いできるのを、心待ちにしています!

 

おしまい