27 6月

来年2月、似顔絵大会開催!


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

日本似顔絵アーティスト協会から、来年2月に大阪・豊中市で似顔絵の大会が開催されることが発表されました!
(詳細はこちらの記事をご覧ください!→「Japan Grandprix 2019 概要」)

◉主催
NPO法人日本似顔絵アーティスト協会
共催:豊中市
後援::大阪府立大学 観光産業戦略研究室

◉日程
平成31年2月19日(火)〜2月24日(日)
・Japan Grandprix(競技会)2/19〜2/22
・NIGAOE EXPO(展覧会)2/20〜2/24

◉場所
大阪・豊中市立文化芸術センター
http://www.toyonaka-hall.jp
〒561-0802 大阪府豊中市曽根東町3-7-2

日本似顔絵アーティスト協会のサイトより引用

◉参加費※まだ申し込みの開始はしておりません。
・アーティスト一般
(早割※12/31迄)16,200円
(通常※1/1以降)19,440円
・ゲスト一般
(全日参加)12,960円
(1日参加)5,400円

すべて税込。
※一般の方が入れる無料エリアも一部あり。

◉内容
1. JAPAN GRANDPRIX(競技会)
2. NIGAOE EXPO(展覧会)
3. ライブスケッチトーナメント
4. セミナー&講演会
5. 似顔絵ワークショップ
6. 似顔絵席描きコーナー

 

 

そして、なんとなんと大会内で開催されるセミナーのゲストスピーカーの方が決定しました!
私が似顔絵情報誌「NIDO」を作っているときから、いつか取材したいなぁ~と密かに切望していた

「ちたまロケッツさん」です!!

似顔絵イラストに興味のある方なら、おそらくみんな知っているであろう…あのよしもと芸人さんのグッズを一気に手掛けていらっしゃる、イラストレーターさんです♪
http://chitamar.com/

似顔絵の大会にお越しいただける日がやってくるとは…感動です☆

 

ひとつ残念なのは、私が当日そのセミナーに参加できないかもということだけです(涙)
(あああぁぁ、平日なんだもん、こども学校なんだもん・・・)

参加できる方、ちたまロケッツさんご本人がセミナーをされる機会は、そうそう無いと思いますので、ぜひぜひお楽しみに! 楽しそうだなぁ。。。

おしまい

17 8月

【Netflix】闇金ウシジマくん


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

このブログでも何回か紹介しているのですが、私の所属している日本似顔絵アーティスト協会では、facebook上で毎月コンテストを開催しています。月に2回協会メンバー月に1回有名人のお題が出ます。このコンテストは、協会に所属しているプロの似顔絵師さんがたくさん出しているので、見るのも勉強になりますが、それ以上に描いて出すことが自分の技術やモチベーション向上にとても助けになっています!なので、なるべくお題を仕上げるように心がけております~。

そんなコンテストですが、今月の有名人のお題は「山田孝之」さん。

(全然関係ないですが、以前、ISCA似顔絵世界大会へ行く途中、ニューヨーク(だったかな!?)の空港で入国審査を待っているとひときわ毛深いお兄さんが前にいまして…。それが山田孝之さんだった、というできごとがありました。いい思い出です^^)

せっかく俳優さんなので、作品を観て似顔絵描こう~と、netflixで検索すると、面白そうなのが出てきたので、こちらに決定!

Read More

02 7月

似顔絵師さんの似顔絵  part.9


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

日本似顔絵アーティスト協会のfacebookコンテスト(member)の似顔絵をUPするのを忘れていたので、少しずつUPしたいと思います!

モデルは、東京のフリーランス似顔絵アーティスト・タジーさんです!

Read More

07 6月

協会の座談会で、伝えたかったこと。


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

先日、日本似顔絵アーティスト協会とカリカチュアジャパン株式会社共催で行われた「カリカチュアフェスタ2017」内の1コマで、お話させていただく機会がありました。

私が登場したのは、第3部の【似顔絵師による座談会/結婚&出産と、仕事のバランスを考えよう】
現在、似顔絵業界で働いていて「結婚&子育てしながら、仕事をするってどんな感じなの?」「自分の描きたい絵が描けなくなるのでは?」と漠然と不安を抱いているアーティスト(特に女性)が多いそうで。そこで実際に現在子育て中の私ぜんごと、同じく2歳の女の子を育てながらお仕事をされているmikiさん、この2人がお話しすることになりました。

座談会形式にしたかったので、テーブルを脇によせ、ひとつのモニターを見ながら話すというスタイルにしました。

 

Read More