28 1月

【確定申告】レシート保管方法


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

フリーランスの皆さん、そろそろ確定申告の季節ですね!!準備はお済みでしょうか。ちょうど昨日、これが届きました。わーわー。

IMG_9452

 

書類等まとめはじめていますが、まだ支払調書もそろっておらず、ヤキモキしているところです。考えたらもう10年以上申告していますが、いまだに正しいのかわかっていない部分もあり、いつも四苦八苦しているんですよね。

一番ごちゃごちゃするのが、やっぱりレシート・領収証類!みんながどのように保管しているのかすごく興味があるんですが、なかなか話す機会もなく未だ謎のままです。とりあえず私の方法をさらしてみますので、もし機会があれば「私はこんな感じだよ!」とか「こうしたらもっといいよ!」とか教えてもらえると嬉しいです。!

 

私のレシート保管方法


日本一わかりやすいフリーのための確定申告ガイド―「白色」「青色」両対応!!

を参考にしています。手持ちの本は2005-2006年版だったので、10年前のでした、。もうこのシリーズ発売されていないんですね。わかりやすいのに残念です。

IMG_9450

まずノートを用意。本の中ではリングファイル&うら紙などを使っていますが、私は罫線のないスクラップブックを使用しています。貼り方はこちらを参照しました。

IMG_9451

出典:「日本一わかりやすいフリーのための確定申告ガイド―「白色」「青色」両対応!!

実際はこんな感じになっています。

IMG_9449

白色は合計額だけが必要なので、科目別にまとめて保管すればいいですね。
うちは青色なので時系列にまとめます。こんな感じに下から上へ少しずらして貼って時の流れがわかりやすいようにします。これだとあとから古いレシートが見つかっても、その場所に貼っていけるので便利です。また、水道光熱費などは後ろのページに。また医療費にあたる領収書や保険の控除証明書などは提出しなければならないので、別に保管します。

領収書などの税制上の保管期間は最低7年だそうです。これだと毎年のレシートも立てて保管できるのでとってもいいですよ。おすすめです。

つづく

21 1月

年賀状の収納をコンパクトに


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

毎年、収納方法に困る年賀状。はがき用のクリアケースを購入しても、あれに1個ずつ入れるのがかなりおっくうなんですよね~。という方に、朗報です☆昨年ようやくコンパクトな収納方法を見つけましたので、よかったら試してみてくださいね。

 

詳しく説明すると、、、

①年賀状全部をおなじ方向にして、輪ゴムでとめる。側面をボンドをベタベタつける。

01

乾くとこんな感じに。

02

②好きな紙を貼り付け、製本テープで止める。
なければ幅広のテープを使いましょう。

03

背表紙にも【年賀状2015】とか書いておくと、立てて保管してもすぐに何年のかわかるので、便利です。ぜひお試しを!

 

うちは今回喪中でした。で、初めて知ったのですが、喪中のお知らせを送っても年賀状を届けてくださる方がいるんですね。喪中のはがきは「こちらは喪中なので新年のご挨拶は失礼します」というお知らせで「年賀状を送らないでください」ということではない、と初めて知りました。お祝いの言葉(「あけましておめでとう」や「謹賀新年」)を避けるなど多少の配慮があればマナー違反ではないそうです☆

郵便局のサイトの「喪中のマナー」にも載ってました。

まだまだ知らないことがたくさんあって、勉強になります!

おしまい