27 6月

来年2月、似顔絵大会開催!


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

日本似顔絵アーティスト協会から、来年2月に大阪・豊中市で似顔絵の大会が開催されることが発表されました!
(詳細はこちらの記事をご覧ください!→「Japan Grandprix 2019 概要」)

◉主催
NPO法人日本似顔絵アーティスト協会
共催:豊中市
後援::大阪府立大学 観光産業戦略研究室

◉日程
平成31年2月19日(火)〜2月24日(日)
・Japan Grandprix(競技会)2/19〜2/22
・NIGAOE EXPO(展覧会)2/20〜2/24

◉場所
大阪・豊中市立文化芸術センター
http://www.toyonaka-hall.jp
〒561-0802 大阪府豊中市曽根東町3-7-2

日本似顔絵アーティスト協会のサイトより引用

◉参加費※まだ申し込みの開始はしておりません。
・アーティスト一般
(早割※12/31迄)16,200円
(通常※1/1以降)19,440円
・ゲスト一般
(全日参加)12,960円
(1日参加)5,400円

すべて税込。
※一般の方が入れる無料エリアも一部あり。

◉内容
1. JAPAN GRANDPRIX(競技会)
2. NIGAOE EXPO(展覧会)
3. ライブスケッチトーナメント
4. セミナー&講演会
5. 似顔絵ワークショップ
6. 似顔絵席描きコーナー

 

 

そして、なんとなんと大会内で開催されるセミナーのゲストスピーカーの方が決定しました!
私が似顔絵情報誌「NIDO」を作っているときから、いつか取材したいなぁ~と密かに切望していた

「ちたまロケッツさん」です!!

似顔絵イラストに興味のある方なら、おそらくみんな知っているであろう…あのよしもと芸人さんのグッズを一気に手掛けていらっしゃる、イラストレーターさんです♪
http://chitamar.com/

似顔絵の大会にお越しいただける日がやってくるとは…感動です☆

 

ひとつ残念なのは、私が当日そのセミナーに参加できないかもということだけです(涙)
(あああぁぁ、平日なんだもん、こども学校なんだもん・・・)

参加できる方、ちたまロケッツさんご本人がセミナーをされる機会は、そうそう無いと思いますので、ぜひぜひお楽しみに! 楽しそうだなぁ。。。

おしまい

08 3月

JGP2017、描いてもらった絵


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

JAPAN GRAND PRIX 2017と何回も書いていたら疲れてきたので、これから表記をJGP2017 にします。もう、遅い気がするけど。

さてさて、普段から似顔絵のモデルとして、全然選ばれない私。たぶん描きごたえがないんだろうな。。。さらに今回は運営スタッフということもあって、あっちへ行ったりこっちへ行ったりだし、描いてもらえないだろうな~と残念がっていたら、な、な、なんと3名の作家さんが描いてくれました!

神!
ありがたや!

ということで、ご紹介しますね。


しおんあずみさん作

わーい、家族で描いてもらいました!!嬉しすぎる^^
しかもギフトショーに出展していたクマも一緒です★こどもたちと一緒に遊んでいる感じ、すごくいい!絵にしてくれて本当に感激しました。

しおんさんは東京で活躍しているフリーの似顔絵師さんで、昨年のフェニックスの世界大会で初めてお会いした作家さんです。今回京都でもお会いできて嬉しかったです!


坂下美奈さん作

この右下にいる家族です!
坂下さん、運営スタッフなのに、その合間にこんなたくさん描いてたなんて尊敬。(私はまったくスイッチが入らず、描こうという気も起らなかったので…)

T氏いわく、私の年齢も出ているそうです^^;
…うん、確かに(笑)
ちょっと前までは描かれなかったラインがありますww
似顔絵も確実に年齢を重ねていますね。

坂下美奈さんは、カリカチュアジャパン株式会社に所属するアーティストさんなんですが、社内のことも華麗にこなしているマルチな才能の持ち主。今回運営を一緒にやらせてもらって、いろんなスキルを学ばせてもらいました。一緒にできてラッキーでした^^

 


かっとくん作

スケッチが一瞬だったので、描いてくれないかと思ったら、まさかのアンパンマン(笑)
そう言われたら、うちの娘はバタコさんに似てるなぁ~と初めて思いました。

他の絵もそうですけど、かっとくんの絵のツボが、私の笑いのツボと似てて、すごくよかったです。ユーモア賞に入ればいいなぁ~と思っていたけど、なかなか難しいですねぇ。

かっとくんはフリーランスの似顔絵師として、大阪で活動しています。
ご夫婦(妻・マジェリンさん)で似顔絵教室を開催している他、ウェブでも似顔絵のさまざまな情報を発信していますので、ご興味あればぜひご覧ください。

似顔絵情報サイト「NITENNA」

 

お三方とも、描いてっくださって、ありがとうございました。
大切にさせていただきます^^

 

おしまい

01 3月

JAPAN GRAND PRIX 2017、最終日


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

日本似顔絵アーティスト協会主催の『JAPAN GRAND PRIX 2017』最後の報告です。

※この記事は4部作です。まだ過去記事はこちらから↓
JAPAN GRAND PRIX 2017、始まりました!
JAPAN GRAND PRIX 2017、2日目
JAPAN GRAND PRIX 2017、3日目

 

23日(木)、いよいよ最終日。

ほぼ徹夜で仕上げたであろう形相の参加者が続々と会場に到着^^; 日本大会は世界大会と比べて、時間が短く、会場も22時でクローズしてしまうので、宿泊先のホテルで制作するのです。お疲れさまです、。

10時~11時半までに自分のエントリーナンバーの壁に作品を貼り出していきます。

 

実はこの瞬間が一番楽しみだったりするんですよね。参加者が全精力を注いで仕上げた力作が、ここぞとばかりに並ぶ瞬間。本当に圧巻です。この場所にいられることに、感謝してしまいます★

 

そして、投票!

制限時間1時間…。

短い!!!

そうなんです、短いんです。。。
すいません。

この後、集計作業などが詰まってて、これでもぎりぎりの時間配分なのです、。
ただ、2時間あっても3時間あっても、迷ってしまい、結局ぎりぎりに投票することになるんですよね~。世界大会で経験済み^^ なので、ここは申し訳ないけど、1時間で区切らせてもらいました。

投票後も、授賞式終了まで作品はじっくり見ることができるようにしました。

そして、集計作業。

私たち運営チームの山場です(汗)
カリジャパさんの坂下さん・岡部さん・高坂さんと私で、がっっーーーと集計していきます。文明の利器を駆使しながら、効率よく集計が進み、なかなかの快感でした(笑)意外なことに校正も集計くらい時間を費やすんだな~というのも発見でした。間違えたら、一大事ですからね。ダブルならぬトリプルチェックでミス回避です!

そして、いよいよ授賞式ー!
ドキドキですね。

部門賞から発表したのですが、名前が発表されるたびに、喜びの声や拍手が湧きあがります。自分がアーティストで参加しているときよりも、なんだか素直に喜びがあって、親目線で「本当によかったね~!」と心から祝福してました。これも今回運営として参加した私の、意外な気づきでした。

受賞された皆さん、本当におめでとうございます!
惜しくも受賞できなかった方々も、賞という結果には現れなかっただけで、すごくいい作品がたくさんありました。私としては全員に賞をあげたい気分でーす♪

そして閉会式。
挨拶は、副理事の田畑さん。

うちのこどもたちが壇上にあがったりして、大変失礼しました。なんで上がりたがるんだろう~?

 

そして、本当に終了。

この瞬間、無事終わってホッとしたのと、もう終わっちゃって寂しいのと、まだまだ片づけ残ってるのと、いろんな感情が交差してました。で、とりあえずビールを飲みましたよね(笑)

本当に大変なイベントではありますが、費やした時間やお金以上のモノが返ってくるんだなぁ~と実感しました。次開催するときは、もっと多くの皆さんに、この気持ちを味わってもらいたいな。

参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
理事と運営の皆さん、本当にお疲れさまでした!

またどこかでお会いしましょう♪

おしまい

 

01 3月

JAPAN GRAND PRIX 2017、3日目


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

だいぶ時間が空いてしまいましたが、日本似顔絵アーティスト協会主催の『JAPAN GRAND PRIX 2017』の報告の続きです。

※過去記事はこちらから↓
JAPAN GRAND PRIX 2017、始まりました!
JAPAN GRAND PRIX 2017、2日目

22日(水)、いよいよ3日目。

 

この日のメインは、ゲストスピーカーのmikiさんのセミナーです。
「私の似顔絵 ーライン&カタチ遊びー」というタイトルで、mikiさんの似顔絵への考え方や創作の仕方などをプロジェクターを使ってご紹介しました。

 

前回の記事でお知らせしたように、私が進行役を務めさせていただきました。それに伴い、事前の打ち合わせでmikiさんからのヒアリングなどを行う機会があったのですが、ひとことで言うと「めっちゃ勉強になった!」です。個人レッスンみたいな状態でmikiさんに質問しまくってました(笑)ふふふ、役得ですね♥

このセミナー自体も、mikiさんがどのように似顔絵にアプローチしているのか、なるべくわかりやすくていねいにお伝えできたと思っています。あとで参加者に感想を聞いたのですが、好評のようで安堵しました~!

私自身、あのステージで結構緊張するかな~と思ったら、案外大丈夫だったのも意外でしたね。「コンテンツがいいと自信を持って紹介できるんだ!」というのが今回わかり、個人的にも非常に学びの多い機会をいただきました^^

 

そしてこの後は、制作に没頭する時間が始まります。

壁に絵を飾るのは、翌日11時半まで。すでに24時間を切ってます。私はこの時、今日の自分の任務が無事終了した安堵感から、眠くなってました(笑)

明日は、いよいよ作品貼り出しと授賞式です!

 

おしまい

 

JAPAN GRAND PRIX 2017、最終日の記事に続きます。

21 2月

JAPAN GRAND PRIX 2017、2日目


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

日本似顔絵アーティスト協会主催の『JAPAN GRAND PRIX 2017』2日目、終了しました。

※過去記事はこちらから↓
JAPAN GRAND PRIX 2017、始まりました!

本日のメインは、Kirbyのセミナーライブスケッチトーナメント決勝戦です!

Kirbyのセミナーでは、希望者5名がモデルに選ばれ、数分で下書きからカラーリングまで披露。

皆ちゃんと特徴捉えつつ、かわいく、面白く描いててさすがでした(´ω`)

その後、すぐにライブスケッチトーナメント決勝戦!
3名のファイナリストが、接戦を繰り広げました。

こんな状況下で描くなんて、心臓に悪いですね^^; それだけでも、すごいな~と思ってしまいます。
結果は、明後日の表彰式で発表ですー!

 

今回、設置したキッズルームについて。
とっても重宝しておりますが、、作画されるアーティストの方は、子供をみる部屋とモデルがいる部屋が別れてしまうので、少々やりづらい様子。やはり会場と同じスペースに作れるのがベストだな~と思ったりしました。今後子連れで大会参加されるアーティストが増えていくでしょうから、これは課題ですね…。ともあれ、子供たちにとっては、この広いスペースは最高のようです。段ボールの家を作っても、まだ広い!

 


そして、
明日はいよいよmikiさんのセミナーです。僭越ながら私が進行役を務めさせていただきます。mikiさんの頭の中がのぞける、またとないチャンスですので、ぜひ楽しみに〜♪

 

おしまい

JAPAN GRAND PRIX 2017、3日目の記事に続きます。