02 7月

似顔絵師さんの似顔絵  part.9


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

日本似顔絵アーティスト協会のfacebookコンテスト(member)の似顔絵をUPするのを忘れていたので、少しずつUPしたいと思います!

モデルは、東京のフリーランス似顔絵アーティスト・タジーさんです!

Read More

22 1月

日本大会に運営スタッフとして参加します。


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

来月2月に、京都でNPO法人日本似顔絵アーティスト協会主催の似顔絵大会『JAPAN GRAND PRIX 2017』が開催されます! 今回も家族総出で子供たちを連れて参加するわけですが、私はアーティストではなく運営スタッフとして、この度参加することになりました。
(ちなみに夫の田畑も運営スタッフでの参加となります。)

 

私が運営スタッフになったワケ

(興味ないかもしれませんが、どうぞ!w)

1.運営に協力したい

いままで日本大会・世界大会含めて、私はアーティストとして参加してきました。どの大会も運営しているのは、専門の業者ではなく、私と同じアーティストの皆さんなんですよね~。自分たちの時間(時には私財)を割いて、同業者のことを考え、業界をより発展させようと頑張っている。そういう方々がいたおかげで、今まで楽しく大会に出場できていたのです。今回は恩返しというか、少しでも協力できたらいいなと思い、運営スタッフでの参加を決めました。

2.運営の視点から大会を見たい

大会をアーティストの視点でしか見たことがないので、裏方の運営の方がどんなことをやっているのか、どんな点が大変なのか、いろいろ知りたいと思いました。昔から、文化祭実行委員とか好きだったんで、たぶん私向いているんじゃないかな~?と勝手に思っています^^

3.イベント運営の経験ができる

ちょっと2.と被りますが…いざ自分でイベントをやろうと企画しても、実際にやったことがないとなかなかノウハウがわからないですよね。いったい何から始めればいいんだ~みたいな状態になっちゃう。今回の運営スタッフの一員になることで、自分の経験値を増やせるといいなと期待しています。先日打ち合わせをしてきましたが、前回スタッフでもあるカリカチュアジャパン株式会社の坂下さん・岡部さんとお話させていただき、スケジュールや当日の進行表・役割配分などの話を聞くだけで、すでに勉強になってます!

—–

夫が理事というのもあって、情報が入って来やすいのですが・・・、運営の皆さんの話を聞いていると、理事たちって、本当にこの業界をより発展させたい、似顔絵アーティストのみんなの技術を少しでも伸ばせるようにきっかけを作りたいと思っている人たちなんだな~といつも感心しています。
だからこそお手伝いしたいと思ったのです。自分たちのことしか考えていないようなメンバーだったら、絶対協力してないですw 理事たちから、なかなか直接伝わりにくいこともあるかと思いますが(^^;)協会運営の根幹となるこの部分は揺るぎないので、会員の皆さんにも安心して参加してもらいたいな、と思います。

 

大会出場に迷っている方へ

そんな協会が、満を持して開催する日本の似顔絵大会『JAPAN GRAND PRIX 2017』!!ぜひ、多くの似顔絵アーティストの皆さんに、ご参加いただきたいと思っています。 自分の描きたい似顔絵だけにフォーカスできる時間は本当に貴重です。
まだ迷っている方へ、、、迷ってる理由はこんな感じでしょうか?

・緊張する~!
→特に初めてだと、そうですね。みんな似顔絵を描いている人の集まりなので、すぐに打ち解けると思います。万が一の時は、受付に私がいますので、緊張をほぐせるように努めます!お任せください^^

・うまくなってから出場しよう
→私がうまいなーと思っているアーティストの方たちも「もっとうまくなりたい!」と言っている人がたくさんいるので、「自分、十分うまくなった!」→「大会出よう!」というときは永遠にやってこないのかなと思っています。出るタイミングは今かと。田畑曰く「うまくなってから大会に出るんじゃない、大会に出るからうまくなるんだ!」だそうです。

・絵に順位を付けられるのがイヤ
→私個人的にめちゃ同意ですが、それだけではないというのが参加すればわかります。

・参加費が高い
→それ以上のリターンが必ずあります☆

・知り合いがいないので参加しづらい・・
→一度会場に入って話せば、すぐに知り合いになれます。むしろコミュニティーが広がるほうにご期待ください!

・こどもがいるので、参加が難しい
→今回「キッズルーム」が用意されます。心置きなく、お子様連れていらしてください。
うちの子も、新しいお友達できるかも!と今から楽しみにしてます。

・・・と、不安要素を書き連ねてみましたが、、どうでしょうか?ちょっと、参加してみようかな?という気になってくれたら嬉しいです。私も微力ながら、皆さんが参加しやすいように頑張りたいと思います。

そして、早割時期が迫っております!
本日1月22日(日)まで、16200円(税込)です。
(それ以降は19440円(税込)。)

あと6時間を切っています!!!
今このままリンクをたどって、お申し込みを~!!!

NPO法人 日本似顔絵アーティスト協会 のサイトはこちら

会場でお会いできるのを、心待ちにしています!

 

おしまい

12 1月

似顔絵師さんの似顔絵  part.8


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

前回記事に引き続き、日本似顔絵アーティスト協会のfacebookコンテスト(member)の似顔絵です。こちらも昨年10月のコンテストの作品です。

モデルは、東京のフリーランス似顔絵アーティストの、ちひろさんです。

20161023nnaa%e3%81%a1%e3%81%b2%e3%82%8d02

 

ちひろさんは、もともと名古屋のほうで活動されていたのですが、数年前に東京に上京し、現在は披露宴などでゲストをお描きする似顔絵グリーティングを主にお仕事されています。似顔絵の大会では、水彩を繊細に操ったきれいな絵を描いていて、とてもステキなんです!

ちなみに、この絵はご本人に初めて会った時の印象引きずってますね。ちひろさんの勢いに結構圧倒されていたので、こういう絵になったのですが、なんというか、、、すいませんって感じ(笑)今はお子様を育てているママになっているので、次回がもうちょっとやわらかい絵で描きたいと思います!

 

おしまい

12 1月

似顔絵師さんの似顔絵  part.7


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

今日も溜まっている日本似顔絵アーティスト協会のfacebookコンテスト(member)の似顔絵をご紹介します。こちらは昨年10月のコンテストの作品になります。

モデルは、大阪のベスという会社に所属しており、日本似顔絵アーティスト協会の理事でもある髙木祐介さんです。

14519696_1386053481405628_659774687133016598_n

上の絵は、私の大好きな長場雄さんというイラストレーターさんっぽく描いてみました。なかなか引き算が難しく、めちゃ脳のストレッチになりました。時々こういう練習もいいな~と思います。

 

そして、下の絵が普段の私のタッチで描いた髙木さんです。おひげとあごのラインを一体化して線を少なくしたので、なんだか龍っぽくなりました。線も強弱をつけてちょっと変化を出してみました。いいモデルさんなので、描いてて楽しかったです^^

20161005NNAA髙木02

髙木さんの絵は、現場の絵もオリジナルの絵もとても似てて、ステキなんです! 似顔絵アーティストが目指す似顔絵アーティストって感じ。死ぬまでに一度は描いてもらいたい似顔絵作家さんの一人だと思います。大阪のユニバーサルスタジオで描かれているので、チャンスがあればぜひ行ってみてくださいね!

 

おしまい