30 6月

クリエイターEXPOへ


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

クリエイターEXPOが一昨日から今日まで、ビッグサイトで開催されています。
‪過去3回、夫・田畑伴和が出展していました。今年はアニメ化プロジェクトチーム「キミノケ」という名前で、アニメのブースに出展しています。場所は、映像・CG・アニメゾーンC1-24です!
(詳しい「キミノケ」の内容はこちらの公式サイトをご覧ください)

私も過去3回は期間中ヘルパーとして、出展者の立場でクリエイターEXPOに参加していたのですが、今回は完全に来場者! ある意味とても新鮮でした★
というのも、出展者の記事はいろんなブログで拝見しているのですが、来場者の記事はあまり見かけないな…と思ったので、今回は来場者目線でクリエイターEXPOの報告記事を書きたいと思います。少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

 

クリエイターEXPO2017で感じたこと。

※あくまで私が個人的に感じたことです^^;

Read More

15 7月

クリエイターEXPOのお手伝い


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

先日ビッグサイトで開催された「クリエイターズEXPO 2016」に、夫でイラストレーターの田畑伴和が出展しました。出展は今年で3回目です。そのお手伝いに、3日間ビッグサイトへ通ってきました!

クリエイターズEXPOって何?

クリエイターEXPOは、文章、マンガ、イラスト、写真、映像、アニメ、ゲーム、音楽などを創作する個人が出展し、自分自身を売込むという世界的にもユニークな商談展です。 会場にはメディアや一般企業の宣伝・商品企画担当者などが来場、制作依頼や企画の相談などの商談が行われます。 実際に、出展した作品がゲームや絵本、商品パッケージ等に採用され、「ビッグチャンスをつかめる場」として注目を集めています。

公式HP(http://www.creator-expo.jp/ja/)より

ビッグサイトで開催される展示会って、ほとんと企業単位で出展するんですが、このクリエイターEXPOは、クリエイター個人が出展できるという点で大きな違いがあります。

またよくデザインフェスタなどと混同される方もいますが、基本的にここは商談の場となっていて、個人が商品をその場で販売するデザインフェスタとは大きく異なります。あと、平日の開催というのも、企業向けって感じですね。

ブースはこんな感じ

IMG_0810

最初の2回の出展は「似顔絵イラスト」をメインに営業しました。
そして今回!過去2回とは趣向を変えて「似顔絵イラスト」「キャラクターデザイン」の2本立てにしてみました。

先日紹介した、オリジナル絵本の「けなげくん」も、一押しで正面に大きく置きました。

ドーン!!

IMG_0811

けなげくんを気に入ってくれた方がいたので、もうそれだけで出展した価値がありました!

 

 

出展してみた感想

3回出展してみて思ったことがいくつかあります。
思いついたままに書いてみますね。

1.自分のやりたい分野の仕事を明確にしよう。

これは周りに、凄腕のクリエイターさんばかりが並ぶので、否応なくやらなければいけないことですね。「なんでも描けます!」というよりは「こういうのが得意です!」とか「こういう仕事をやっていきたいんです!」という姿勢がとても大事です。

商談に来られている方も時間のない中、ピンときたクリエイターに話をするので、パッと見でわかりやすく自分の強みを知らせることが、かなり重要です。

2.めっちゃ刺激になる。

駆け出しのイラストレーターが出展していると思いきや、ほとんどがすでに大きな仕事をされている方ばかり。リーフレットひとつとっても、すごく勉強になります。自分が出展したらどういう風にするかな?とか、いろいろ刺激になることばかりです。

3.求められている絵にはある程度傾向がある。

ガールズ系イラストやカワイイ動物系イラストなどを描かれているイラストレーターさんは、ひっきりなしに名刺交換していました。雑貨などに使いやすいのかも。(それを横目で見ている私。。。ウラヤマ。。。)

4.たくさんの人と名刺交換するのが目的ではない。

2とは相反するような気がしますが、たくさん名刺交換するのが目的ではないと思っています。私が考えるクリエイターEXPOの目的は「自分に合ったクライアントさんとの出会い」です。

イラストを持ち込みしても、なかなか自分のイラストを使いたいクライアントさんと出会える確率は少ないですよね。でもここでは、興味がある方が向こうから声をかけてくれます。何十社もイラスト持ち込みするよりも、断然効率いいなぁと毎回感じます。

5.リーフレットは興味ありそうな人だけに渡そう。

結局興味がない人に渡ったリーフレットは、処分されます。悲しい~。
それでもよければ、どんどん渡しましょう。
万が一があるかもしれませんしね。

 

まだまだありそうですが、ひとまずここまで。

さぁ、今年はどんなクライアントさんとつながっていくか、とても楽しみです!

 

おしまい