08 12月

『フラーハウス』シーズン2 ジャパンプレミアイベントへ!後編


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

昨日更新した記事の後編になります。
最後に、「ストリームチームブロガー限定で、すごい体験をしてきた」と書いたのですが、その全貌をマンガにしましたので、ご覧ください。

01

Read More

07 12月

『フラーハウス』シーズン2 ジャパンプレミアイベントへ!前編


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

皆さん、アメリカのテレビドラマ『フルハウス』はご存知でしょうか?
1987年~95年にかけて制作されたドラマで、日本では教育テレビで1993年から放送されていました。当時、ハリウッド映画が大好きだった私は、アメリカのライフスタイルにもとても興味があり、このホームドラマを楽しく観ていました!
撮影スタジオに観客がいるので、笑いや拍手や「Wow!」なんて反応も、新鮮で面白かったのを覚えています。

その『フルハウス』の続編『フラーハウス』が、現在Netflixで放映されているんです。当時私と同じ世代だったこどもたちが、今度はメインキャストになって、物語が進んでいます。声優さんもキャストも同じで、あの雰囲気もそのままなので、当時を知るファンにはたまらない作品となっています!!!

実は、私ストリームチームブロガーの一員なのですが(詳しくは「Netflixのstreamteamの一員に!」)、この『フラーハウス』のジャパン・プレミアイベントに、ストリームチームブロガーの方を親子でご招待します!と連絡をいただいたので、こんなチャンスを逃してはもったいないと、即決で出席を決めました~! なんてラッキーなんだ!

 

 

 

会場は、恵比寿ガーデンホール。
親子連れだとなかなか行く機会のない場所ですね^^;

入口を入るとこれが!ジャーン!!!
img_3464

Read More

29 11月

ISCAコンベンション参加報告~その3~


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

ISCAコンベンション参加報告~その1~」では、ISCAコンベンション(似顔絵世界大会)の概要を、「ISCAコンベンション参加報告~その2~」では、私が作画した似顔絵をご紹介しました。

今回の記事では、私が気に入ったアーティストのご紹介。ただし日本人アーティストの方は、SNSやブログなどで、すでにしっかりとUPされているので、あまり触れる機会の少ない日本人以外のアーティストをご紹介したいと思います。
(独断偏見のチョイスなので、かなりイラストレーション系に偏っております)

今回も長い記事になります~。

Read More

24 11月

ISCAコンベンション参加報告~その2~


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

前回の記事に引き続き、ISCAコンベンションのレポートです。この記事では、私の作品を紹介します。

今回は2人の子連れということもあり、こどもに負担をかけずに効率よく作品制作ができないかと考えて、日中会場内でスケッチをできるだけして、夜こどもを部屋で寝かせたあと、PCで作業するという作戦にしました。というか、それしか手がなかったですね^^;画材は鉛筆とねりけしとノートパソコンのみというミニマムで参加。プリントもきっとどこかでできるだろう、と現地調達を期待して、何も持っていきませんでした。

できた作品がこちらです。仕上げられたのは、合計9点。思ったより、展示スペースが狭くて、入らないという事態になってしまったので、A3でプリントしなくてもよかったかな、と反省。

最近テーマにしていることが「自分の好きなイラストの世界と似顔絵作品を近づけること」「ゆるく、かわいく、俗っぽくなく」なのですが、今回は自分としては満足な仕上がりになりました!

s-img_2784

 

上から作品とモデルさんのご紹介。
ちょっと長くなります。

Read More

24 11月

ISCAコンベンション参加報告~その1~


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

しばらく更新が滞ってしまい、申し訳ございません!
ここ2週間、年に1回アメリカで開催される似顔絵の大会(ISCAコンベンション)に参加するため、家族で渡米しておりました。

ISCAの似顔絵大会をご存じない方のために簡単にご説明すると…

―――
ISCA(International society of caricature artist:国際似顔絵アーティスト協会)という団体が、毎年アメリカで開催される似顔絵の国際大会で、今年で25周年を迎えます。今年も200名弱のアーティストが参加し、6日間かけてさまざまなイベントが行われます。
主に、
・参加者がお互いを描きあって、優秀なアーティストや作品を決める競技
・セミナー
・パーティー
・ワークショップ
などが、開催されます。

日本の似顔絵大会だと、若干競技(コンテスト)のほうに偏りがちですが、こちらは交流の意味も強く、1年に1回似顔絵仲間に会いに来るような方も多く、まさに似顔絵アーティストのお祭りのようです。日本からも毎年10~15名程度の参加者がおり、たくさんの賞を受賞しています。
―――

という大会です。それに参加してきました^^

この記事「ISCAコンベンション参加報告~その1~」では、その大会のようすをレポートします。

Read More