03 10月

ISCA世界大会参加への道05~Esta申請について~


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

過去シリーズはこちらからご覧ください。

【ISCA世界大会参加への道】

・ISCA世界大会参加への道01~序章~
・ISCA世界大会参加への道02~ISCA登録~
・ISCA世界大会参加への道03~ISCAコンベンション参加登録~
・ISCA世界大会参加への道04~ホテルを予約する~

シリーズ第5回、次はEstaを申請しましょう。

■Estaがなければ、アメリカに入国できない!

昔は全然必要なかった手続きですが、2010年~ビザ免除の国は、ESTA料金を支払わなくてはいけなくなりました。1人14ドル!大人も子供も同じ金額です。

まず、申請するために必要なものですが、

・申請者のパスポート情報
・住所・電話番号
・緊急連絡先
・滞在先の情報
・ご両親の名前
・日本の緊急連絡先
・生まれた都市
・勤務先情報

などなど、、、が必要になります。
事前に手元にわかるようにしておくと、スムースです!

※公式の申請サイトはこちら。
今申請しようとしたら、別の代理サイトみたいなところに行ってしまい、一人75ドルの支払うことになりそうでした。危なかった!自分で申請したほうが、断然やすいので、こちらからどうぞ!

ESTA公式申請サイト:  https://esta.cbp.dhs.gov/esta/
esta01

詳細はアメリカ大使館の日本語サイト「ESTA申請」というページに載っています。上記の公式申請サイトでも、手順通り進めば特に難しいことはないと思います。

ただひとつ戸惑ったのが、途中の「勤務先情報」。
フリーの方は自営業なので、雇用主のところにSELF-EMPLOYEDと記入し、ご自身の事務所(自宅)の住所を記入することになります。

こどもの場合はそもそも勤務経験がないので、一番上の項目を「いいえ」にすればOKです。

esta02

「子連れハワイ旅行の準備。自分でできるESTAの申請。【2015年版】」
こちらの記事を参考にさせていただきました!

完了したら印刷しておきましょう!承認されたか確認するときに、必要です。
Esta自体は、72 時間以内に認証されるとのことでしたが、30分後に確認したら承認されました~。
念のため、この画面も印刷しておきます。

以上で、Estaの申請が完了です!
いよいよ渡米が現実味を帯びてきました^^

おしまい

15 8月

ISCA世界大会参加への道01~序章~


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

似顔絵師の方ならご存知かと思いますが、ISCA(国際似顔絵アーティスト協会)という団体が、毎年アメリカで似顔絵の世界大会を開催しています。毎年多くの日本人アーティストが、総合を含めたさまざまな賞を獲得しています。

私の夫・田畑伴和も、2011年フロリダ大会で総合優勝しました。
(優勝したときの記事はこちらです→「似顔絵世界大会で優勝しました!」)

このときは、娘が5カ月!抱っこしながら絵を描いたりセミナーを受けたり、結構大変でした。移動も長時間で、これまたかなり大変でした。なのでこの2011年の大会出場から今年に至るまで、世界大会は一度も参加していません~。まぁ、2番目が生まれたり、仕事も忙しかったりもあって、出場する機会を逃していたんですね。

そしてなんと今年、5年ぶりに参加することにしました!
20160815ISCAへ

5カ月だった娘は5歳に、2番目は3歳になり、小学生に上がったらこんな時期(11月)に長期休暇は難しいだろうなぁということで、今年家族で参加することに決めました~。今から、作品を描ける気がしません!わははっ(笑)

子連れ海外旅行している人が言うには、
「長時間移動が必要な海外に行くなら、こどもが小さいときがいい!」らしいです。近場のほうがいいんじゃないか、と思ってしまいますけどね。近いところは、短期の休みを使っていけるけど、アメリカやヨーロッパなどは、さすがに移動だけで結構時間がかかってしまいますからね…。納得です。

なので私的に今回は「最後のISCA」と位置づけております。
残念ですが、しょうがない、。
大会でご一緒できる方、ぜひ楽しみましょう♪

というわけで、このブログでは数回に分けて
「ISCA大会参加への道」と題し、、

  • ISCA大会の参加方法
  • 子連れ海外旅行

の2つの情報をお伝えしたいと思います。

 

「行ったことないけど、ISCA大会に行きたいな」
「ISCAに参加するにはどうしたらいいの?」
「ISCAって実際、参加にいくらかかるんだろう?」

と悩んでいる方や、

「子連れで海外旅行ってどういう感じなの?」
「今度、子連れで海外に行く予定だけど、気をつけることあるかな?」

など、こんな感じの方々に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

おしまい