01 3月

JAPAN GRAND PRIX 2017、最終日


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

日本似顔絵アーティスト協会主催の『JAPAN GRAND PRIX 2017』最後の報告です。

※この記事は4部作です。まだ過去記事はこちらから↓
JAPAN GRAND PRIX 2017、始まりました!
JAPAN GRAND PRIX 2017、2日目
JAPAN GRAND PRIX 2017、3日目

 

23日(木)、いよいよ最終日。

ほぼ徹夜で仕上げたであろう形相の参加者が続々と会場に到着^^; 日本大会は世界大会と比べて、時間が短く、会場も22時でクローズしてしまうので、宿泊先のホテルで制作するのです。お疲れさまです、。

10時~11時半までに自分のエントリーナンバーの壁に作品を貼り出していきます。

 

実はこの瞬間が一番楽しみだったりするんですよね。参加者が全精力を注いで仕上げた力作が、ここぞとばかりに並ぶ瞬間。本当に圧巻です。この場所にいられることに、感謝してしまいます★

 

そして、投票!

制限時間1時間…。

短い!!!

そうなんです、短いんです。。。
すいません。

この後、集計作業などが詰まってて、これでもぎりぎりの時間配分なのです、。
ただ、2時間あっても3時間あっても、迷ってしまい、結局ぎりぎりに投票することになるんですよね~。世界大会で経験済み^^ なので、ここは申し訳ないけど、1時間で区切らせてもらいました。

投票後も、授賞式終了まで作品はじっくり見ることができるようにしました。

そして、集計作業。

私たち運営チームの山場です(汗)
カリジャパさんの坂下さん・岡部さん・高坂さんと私で、がっっーーーと集計していきます。文明の利器を駆使しながら、効率よく集計が進み、なかなかの快感でした(笑)意外なことに校正も集計くらい時間を費やすんだな~というのも発見でした。間違えたら、一大事ですからね。ダブルならぬトリプルチェックでミス回避です!

そして、いよいよ授賞式ー!
ドキドキですね。

部門賞から発表したのですが、名前が発表されるたびに、喜びの声や拍手が湧きあがります。自分がアーティストで参加しているときよりも、なんだか素直に喜びがあって、親目線で「本当によかったね~!」と心から祝福してました。これも今回運営として参加した私の、意外な気づきでした。

受賞された皆さん、本当におめでとうございます!
惜しくも受賞できなかった方々も、賞という結果には現れなかっただけで、すごくいい作品がたくさんありました。私としては全員に賞をあげたい気分でーす♪

そして閉会式。
挨拶は、副理事の田畑さん。

うちのこどもたちが壇上にあがったりして、大変失礼しました。なんで上がりたがるんだろう~?

 

そして、本当に終了。

この瞬間、無事終わってホッとしたのと、もう終わっちゃって寂しいのと、まだまだ片づけ残ってるのと、いろんな感情が交差してました。で、とりあえずビールを飲みましたよね(笑)

本当に大変なイベントではありますが、費やした時間やお金以上のモノが返ってくるんだなぁ~と実感しました。次開催するときは、もっと多くの皆さんに、この気持ちを味わってもらいたいな。

参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
理事と運営の皆さん、本当にお疲れさまでした!

またどこかでお会いしましょう♪

おしまい

 

21 2月

JAPAN GRAND PRIX 2017、2日目


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

日本似顔絵アーティスト協会主催の『JAPAN GRAND PRIX 2017』2日目、終了しました。

※過去記事はこちらから↓
JAPAN GRAND PRIX 2017、始まりました!

本日のメインは、Kirbyのセミナーライブスケッチトーナメント決勝戦です!

Kirbyのセミナーでは、希望者5名がモデルに選ばれ、数分で下書きからカラーリングまで披露。

皆ちゃんと特徴捉えつつ、かわいく、面白く描いててさすがでした(´ω`)

その後、すぐにライブスケッチトーナメント決勝戦!
3名のファイナリストが、接戦を繰り広げました。

こんな状況下で描くなんて、心臓に悪いですね^^; それだけでも、すごいな~と思ってしまいます。
結果は、明後日の表彰式で発表ですー!

 

今回、設置したキッズルームについて。
とっても重宝しておりますが、、作画されるアーティストの方は、子供をみる部屋とモデルがいる部屋が別れてしまうので、少々やりづらい様子。やはり会場と同じスペースに作れるのがベストだな~と思ったりしました。今後子連れで大会参加されるアーティストが増えていくでしょうから、これは課題ですね…。ともあれ、子供たちにとっては、この広いスペースは最高のようです。段ボールの家を作っても、まだ広い!

 


そして、
明日はいよいよmikiさんのセミナーです。僭越ながら私が進行役を務めさせていただきます。mikiさんの頭の中がのぞける、またとないチャンスですので、ぜひ楽しみに〜♪

 

おしまい

JAPAN GRAND PRIX 2017、3日目の記事に続きます。

20 2月

JAPAN GRAND PRIX 2017、始まりました!


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

ただいま、京都にいます。

写真は京都タワー。

 

このブログでも再三告知してきました、
『JAPAN GRAND PRIX 2017』が本日初日を迎えました!

運営スタッフとして、昨日から京都入りし、準備にそなえます^^

朝、理事の皆さん&カリカチュアジャパンのヘルプの皆さんと一緒に、段取りよく準備開始。文化祭みたいで楽しー!

なんだか、受付に面白いものが用意されています。
それについて談笑している図↑
www

そして、今大会のTシャツ、めちゃかわいいです。デザインは理事の高木さん。普段使いできそうなデザインで、今からヘビロテ決定です♪

さて、今日のメインの競技は、10分白黒でモデルを作画する、『ライブスケッチトーナメント』です。くじで公平に組み合わせを決めていきます。

選手が出そろいました!
A→B→Cの順番に、まず3回行い、各ブロック2名勝ち抜き。
その後、勝ち抜いた4名×3ブロックで準決勝を行います。

描くほうは、かなり緊張しますね…。私は苦手なやつです^^; 皆さん、ドキドキしながらも楽しそうに描いていて、会場内も盛り上がり、熱気でムンムン。なんだか、暑かったな~!(笑)

各ブロック1名勝ち抜けで、3名が決定し、明日いよいよ決勝が行われます。見るだけなのにドキドキ。楽しみです!

そして明日は、アメリカから来日中のKirbyのセミナーも。それが終わるといよいよ自由作画タイムが始まります~!私は今回完全に運営スタッフなので、アーティストの皆さんの作画をこっそり見るのを密かに楽しみにしています^^

 

 

余談ですが、、、

今回の滞在は、会場横に位置する今話題のアパホテル。初めて泊まったのですが、結構お安く泊まれるんですね。というのも、未就学児は大人1人に対して1名無料(添い寝の場合)なので、家族4人でツインの1ルームに宿泊できました。やすぅ。
しかも大浴場がついていて、子供たちが気に入ってしまい、、、昨日は3回も入浴。温泉じゃないのに…な。

さらに、チェックインの際に、このようなステキなものをもらいました。

なかなかのインパクトです。
モンドセレクションは銀賞のようです。
チャンスをみて、いただこうと思っています…。

 

おしまい

JAPAN GRAND PRIX 2017、2日目の記事に続きます。

24 11月

ISCAコンベンション参加報告~その1~


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

しばらく更新が滞ってしまい、申し訳ございません!
ここ2週間、年に1回アメリカで開催される似顔絵の大会(ISCAコンベンション)に参加するため、家族で渡米しておりました。

ISCAの似顔絵大会をご存じない方のために簡単にご説明すると…

―――
ISCA(International society of caricature artist:国際似顔絵アーティスト協会)という団体が、毎年アメリカで開催される似顔絵の国際大会で、今年で25周年を迎えます。今年も200名弱のアーティストが参加し、6日間かけてさまざまなイベントが行われます。
主に、
・参加者がお互いを描きあって、優秀なアーティストや作品を決める競技
・セミナー
・パーティー
・ワークショップ
などが、開催されます。

日本の似顔絵大会だと、若干競技(コンテスト)のほうに偏りがちですが、こちらは交流の意味も強く、1年に1回似顔絵仲間に会いに来るような方も多く、まさに似顔絵アーティストのお祭りのようです。日本からも毎年10~15名程度の参加者がおり、たくさんの賞を受賞しています。
―――

という大会です。それに参加してきました^^

この記事「ISCAコンベンション参加報告~その1~」では、その大会のようすをレポートします。

Read More