23 3月

JGP2017での気づき~その2~


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

『JGP2017での気づき~その1~』

に引き続き、その2です。
これは私がmikiさんのセミナーのお手伝いをして気づいたこと。

 

アウトプットの量、
ハンパない!

 

mikiさんのセミナーをやるにあたり、facebookなどで作品を改めて観ていたのですが、クオリティはもちろんですが、作品数が膨大じゃないですか!? 個展作品からスケッチまで含めて、作品数のすごいこと。(いや、私が全然描いてないというのもあるのですが(汗))

打ち合わせのときに、

「なんでみんな、描かないんだろう?もっと気楽に描けばいいのに。」

というmikiさんの言葉、ずしーんと重くのしかかってきました、。
そうですね、もっと描いたほうがいいですよね・・・。

 

例えば、mikiさんに憧れて、あんな風に描けたらいいなぁと思っている人(自分?)がいるとして。自分のクオリティが低いから、mikiさんのように描けたらなぁと思っているのに、そのmikiさんより絵を描くのが少ないって、どう考えてもmikiさんに追いつくはずもないな、と。
(下図のようなことです^^)

 

この前何かの記事で、こんな言葉が。

『圧倒的な「質」か、「量」しか残らない』
『しかも、ほとんどの「質」は「量」に凌駕される。』

圧倒的な『質』は、ないので。
ですが『量』もない…。
うわぁ、最悪だ(笑)

質が低いとわかっているなら、とりあえずできることは『量』を増やすこと。
なんだ、と改めて知ったのでした。

あ~あ、やんなきゃ~~~~。

なので、来月の協会の名古屋定期勉強会に参加しようと思います。
考えたら、勉強会や大会の類いに私ひとりで参加するのって、初めてかもしれない。
こどもたちはお留守番なので、集中して勉強してこようと思います!

参加される皆さま、何卒よろしくお願いいたします!

日本似顔絵アーティスト協会、Facebookコンテストで描いたmikiさんです。

 

おしまい

23 3月

JGP2017での気づき~その1~


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

2月に開催された『JAPAN GRAND PRIX 2017』から早1カ月。
今大会で気づいたことを書こうと思いながら、忙しい毎日に流されて、すでに1カ月がたっていました。。。時間って、過ぎるのが早いですね(汗)

さて、今回運営として大会を俯瞰で見て、ちょっと気づいたことがありましたので、
備忘録として記しておこうと思います。

 

1.他のアーティスに相談してよい!

「当たり前でしょう!」って思う方もいると思いますが、なぜか勝手にNGだと思っていた私…。大会中に他にアーティストさんにアドバイスを求めようと思ったことなかったんです。かろうじて一緒に参加している夫に訊くも「そうやって描くと、私の絵じゃないしなぁ…」と思って、ほとんどアドバイスに従ってませんでしたw

でも今回周りを見渡すと、結構みんなアドバイスもらってるんですね!賞に入るような人も他のアーティストに「これ似てる?」とか訊いてるんです。びっくりしたΣ(゚Д゚) そうか、この大会も勉強のひとつなんだから、当然訊いてもいいんだよね~って改めて思ったのでした。

 

2.同じモデルを何度も描いてよい!

過去に描いたことのあるモデルさんは、なぜかなるべく描かないようにしていた私…。同じモデルさんをもう一度描く時、違うアプローチで描かないと意味ない気がしているのと、なぜか「まだ描いていない人を描かなきゃ~」と勝手に思ってたのですが、みんな何度も同じモデルさん描くんですね。しかも自分の壁に同じモデルさんの絵を複数枚飾ってる方もいたので、衝撃でした。面白いな~。自分の思い込みを壊してくれる、いい出会いでした。

 

も、なぜか自分で勝手にルールを作ってしまってたようで、それが取っ払うことができて、すごく気が楽になった気がします。今後参加するときは、少し肩の力を抜いてやれそうです^^

 

おしまい

 

 

23 3月

201703018&19似顔絵イベント(東京)


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

先週末は、似顔絵仲間Cさんのご依頼で、銀座の老舗百貨店での似顔絵イベントに出演してきました。

プライベートでは、足を踏み入れたことのない、、、ステキなフロアです^^
なんだか、とても緊張しました!(笑)

この日は、お得意様をメインに、赤ちゃんから年配の方までたくさんお描き致しました~。お客さまもスタッフの皆さまもとても身なりよく、対応もていねいで、私も背筋が伸びるような気持でお仕事させていただきました。素晴らしい機会をありがとうございました!

 

おしまい

08 3月

JGP2017、描いてもらった絵


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

JAPAN GRAND PRIX 2017と何回も書いていたら疲れてきたので、これから表記をJGP2017 にします。もう、遅い気がするけど。

さてさて、普段から似顔絵のモデルとして、全然選ばれない私。たぶん描きごたえがないんだろうな。。。さらに今回は運営スタッフということもあって、あっちへ行ったりこっちへ行ったりだし、描いてもらえないだろうな~と残念がっていたら、な、な、なんと3名の作家さんが描いてくれました!

神!
ありがたや!

ということで、ご紹介しますね。


しおんあずみさん作

わーい、家族で描いてもらいました!!嬉しすぎる^^
しかもギフトショーに出展していたクマも一緒です★こどもたちと一緒に遊んでいる感じ、すごくいい!絵にしてくれて本当に感激しました。

しおんさんは東京で活躍しているフリーの似顔絵師さんで、昨年のフェニックスの世界大会で初めてお会いした作家さんです。今回京都でもお会いできて嬉しかったです!


坂下美奈さん作

この右下にいる家族です!
坂下さん、運営スタッフなのに、その合間にこんなたくさん描いてたなんて尊敬。(私はまったくスイッチが入らず、描こうという気も起らなかったので…)

T氏いわく、私の年齢も出ているそうです^^;
…うん、確かに(笑)
ちょっと前までは描かれなかったラインがありますww
似顔絵も確実に年齢を重ねていますね。

坂下美奈さんは、カリカチュアジャパン株式会社に所属するアーティストさんなんですが、社内のことも華麗にこなしているマルチな才能の持ち主。今回運営を一緒にやらせてもらって、いろんなスキルを学ばせてもらいました。一緒にできてラッキーでした^^

 


かっとくん作

スケッチが一瞬だったので、描いてくれないかと思ったら、まさかのアンパンマン(笑)
そう言われたら、うちの娘はバタコさんに似てるなぁ~と初めて思いました。

他の絵もそうですけど、かっとくんの絵のツボが、私の笑いのツボと似てて、すごくよかったです。ユーモア賞に入ればいいなぁ~と思っていたけど、なかなか難しいですねぇ。

かっとくんはフリーランスの似顔絵師として、大阪で活動しています。
ご夫婦(妻・マジェリンさん)で似顔絵教室を開催している他、ウェブでも似顔絵のさまざまな情報を発信していますので、ご興味あればぜひご覧ください。

似顔絵情報サイト「NITENNA」

 

お三方とも、描いてっくださって、ありがとうございました。
大切にさせていただきます^^

 

おしまい

08 3月

20170304&05似顔絵イベント(埼玉)


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

この日は、埼玉のイオンレイクタウン内携帯ショップにて、似顔絵イベントへ行ってきました!
今回初めての出来事がありまして、なんと、、、

カウンターで似顔絵を描きました!

隣のカウンターでは、ショップのスタッフさんが、お客さまをご案内してる、その真横で似顔絵を描くという、とても面白い構図でした^^ 違和感あるかな、と思ったら意外となく、しかも一番奥のカウンターを使わせてもらったので、居心地がよかったです♪

お描きしたお客さまをご紹介。
こちらは、お写真からの制作です。

 

以下、対面で描いたお客さまです。

 

こう見ると・・・私、背景ほぼ一緒だな、、と反省。
しかもイエローオンリー。
(いや、実際他の色も使ってるんですけど、お写真撮らせてもらったお客さまはすべて黄色という奇跡!)

背景も、もうちょっと研究せなばいけませんね~。
反省しました^^;

ただ下の3枚については、ちょっといままでと違う描き方をしています。
何が違うのか…さりげなすぎてどなたも気づかないかもしれませんが。。。
少しずつ違う技術を取り入れて、絵がよくなるといいなぁ~。

ご依頼いただきました、クライアント様、
お越しくださいましたお客様、
誠にありがとうございました!

 

おしまい