01 9月

柴のハコベンのレビューが嬉しすぎる


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

昨年私たち「タバタ画房」で手がけた、柴犬のお弁当箱シリーズですが、最近友人や親せきから「〇〇で売ってたよ!」という報告をいただくことが多くなりました。

 

柴のハコベンシリーズとは

昨年夫と夫婦ユニット「タバタ画房」で作らせてもらった、柴犬のキャラクターをつかった、お弁当箱やマグカップです。

商品の全ラインナップをまとめました!
こちらからご覧ください↓↓

タバタ画房デザインのお弁当箱

 

こんな感じのかわいい子たちです☆

 

実際どこで販売されてるのかなど詳しいことは、把握していないので、突然そういう報告をもらうと小躍りしたい気分になります♪

特に最近姪っ子に報告をもらったのは、ハンズの池袋店
ハコベンわっぱ弁が全種類販売されていたみたいです。
柴好きのみなさんのもとに届くといいなぁ~と期待してます!

当然、うちでも、このハコベンとわっぱ弁を使っています。
娘は担任の先生に「パパが描いたんだよ!」と地な宣伝活動をしてくれているらしいですw
ありがたい。

 

 

なんと、柴のハコベンのレビューを発見!

 

ほかに使っているひとのはなしを聞いてみたいなぁと思っていたら、なんと、柴のハコベンのレビューを書いてくださっている方がいました!!

Read More

30 8月

NetflixのGOOD&BADポイント


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

最近、動画配信サービスの会社がたくさんでてきましたよね。
あなたはどこの会社のサービスを利用していますか?

今、私が加入しているのは、

この3サービス。

それぞれ特徴が大きく異なりますが、Netflixのストリームチームの一員として、他のサービスと比較しながら、Netflixの特徴やメリットなどをご紹介していこうかと思います。

Read More

23 7月

【Netflix】火花


皆さん、こんにちは。
似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

皆さん『火花』という作品はご存じでしょうか? お笑い芸人の又吉直樹さんが書いた純文学小説で、2015年に発表されてから、おおきな話題になりましたね! 第153回芥川龍之介賞を受賞したのもあって、単行本の売上が250万部以上を記録したそう。

その作品が、Netflilxオリジナル作品として、映像になっています。
おっさんずラブ以降、出演者の作品をみたい欲望にかられていたので「林遣都さん主演!」ということで、早速この作品をみることにしたわけです。(たぶんお仲間、たくさんいるんじゃないかな~^^)そしたら、OLの牧とはまた違う、新しい林遣都さんを発見できました!

 

『火花』

Netflix.公式「火花」サイトはこちら

Read More

18 7月

本の処分&寄付が同時にできる「チャリボン」


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

断捨離って、なかなか思うようにできませんよね?
私もかなり前から(!?)断捨離しているのですが、全然モノが減らないんです。
買うのは簡単なのに、捨てるという行為はなんと難しいことか…。

特に悩ましいのが「服」と「本」ですね。
何年も前に購入したものが、「今は着ないけど(読まない)けど、もしかしたらまた着るかも(読むかも)」という気持ちが邪魔して、なかなか手放すまで気持ちを持っていけないんですよね…。

わかりますよ、その気持ち・・・。
特に思い出なんかが少しあると、もう絶対無理。

処分→捨てる

というふうに考えなければ、なんとかなるんじゃないか、きっとあのゴミ袋に入れて捨てるという行為がひっかかっているんじゃないか、と思って、今回はリサイクルに出すことにしました。

しかも、本をリサイクルしながら、その売上を寄付できる方法があるんです。

Read More

27 6月

来年2月、似顔絵大会開催!


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

日本似顔絵アーティスト協会から、来年2月に大阪・豊中市で似顔絵の大会が開催されることが発表されました!
(詳細はこちらの記事をご覧ください!→「Japan Grandprix 2019 概要」)

◉主催
NPO法人日本似顔絵アーティスト協会
共催:豊中市
後援::大阪府立大学 観光産業戦略研究室

◉日程
平成31年2月19日(火)〜2月24日(日)
・Japan Grandprix(競技会)2/19〜2/22
・NIGAOE EXPO(展覧会)2/20〜2/24

◉場所
大阪・豊中市立文化芸術センター
http://www.toyonaka-hall.jp
〒561-0802 大阪府豊中市曽根東町3-7-2

日本似顔絵アーティスト協会のサイトより引用

◉参加費※まだ申し込みの開始はしておりません。
・アーティスト一般
(早割※12/31迄)16,200円
(通常※1/1以降)19,440円
・ゲスト一般
(全日参加)12,960円
(1日参加)5,400円

すべて税込。
※一般の方が入れる無料エリアも一部あり。

◉内容
1. JAPAN GRANDPRIX(競技会)
2. NIGAOE EXPO(展覧会)
3. ライブスケッチトーナメント
4. セミナー&講演会
5. 似顔絵ワークショップ
6. 似顔絵席描きコーナー

 

 

そして、なんとなんと大会内で開催されるセミナーのゲストスピーカーの方が決定しました!
私が似顔絵情報誌「NIDO」を作っているときから、いつか取材したいなぁ~と密かに切望していた

「ちたまロケッツさん」です!!

似顔絵イラストに興味のある方なら、おそらくみんな知っているであろう…あのよしもと芸人さんのグッズを一気に手掛けていらっしゃる、イラストレーターさんです♪
http://chitamar.com/

似顔絵の大会にお越しいただける日がやってくるとは…感動です☆

 

ひとつ残念なのは、私が当日そのセミナーに参加できないかもということだけです(涙)
(あああぁぁ、平日なんだもん、こども学校なんだもん・・・)

参加できる方、ちたまロケッツさんご本人がセミナーをされる機会は、そうそう無いと思いますので、ぜひぜひお楽しみに! 楽しそうだなぁ。。。

おしまい