29 7月

【Netfilx】つみきのいえ


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

Netflixのストリームチームのメンバーになってから、1年が経ちました!早い!この1年で、新しい映画や昔のアニメを観る機会が増えたり、ジャパンプレミアなどのイベントに家族で出席させてもらったり、とてもいい経験をさせてもらいました☆
ただこのブログでは、なかなか思うように記事が書けず、申し訳ない思いもありました、、。

ですが、2年目も引き続きストリームチームのメンバーとして、お世話になることになりました!2年目は、もうちょっと精力的に記事を書いて、皆さんにnetflixの楽しさを紹介できたらいいなぁ~と思っています!よろしくお願いします^^

 

早速ですが、今回ご紹介するのは

『つみきのいえ』


2008年に発表された作品で、アカデミー短編アニメ賞を受賞した初めての邦画として、とても話題になってましたよね。実は、気になっていたけど、観る機会を逃していたんです。…そしたら、なんとNetflixにあるではないですか!驚きました!長編映画と、TVドラマがメインだと勝手に思っていたので、こういう作品もあるんだと知つことができて、よかったです!

 

さて、こちらがあらすじです。

海面が上昇したことで水没しつつある街に一人残り、まるで「積木」を積んだかのような家に暮らしている老人がいた。彼は海面が上昇するたびに、上へ上へと家を建て増しすることで難をしのぎつつも穏やかに暮らしていた。ある日、彼はお気に入りのパイプを海中へと落としてしまう。パイプを拾うために彼はダイビングスーツを着込んで海の中へと潜っていくが、その内に彼はかつて共に暮らしていた家族との思い出を回想していく。

-amazonより引用

 

淡々と作業している彼が、唯一最後に回想する人間らしい家族とのシーンが、とても切なかったです。

まだ観てない方、ぜひご覧くださいね。

 

おしまい

 

(Visited 8 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です