30 6月

クリエイターEXPOへ


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

クリエイターEXPOが一昨日から今日まで、ビッグサイトで開催されています。
‪過去3回、夫・田畑伴和が出展していました。今年はアニメ化プロジェクトチーム「キミノケ」という名前で、アニメのブースに出展しています。場所は、映像・CG・アニメゾーンC1-24です!
(詳しい「キミノケ」の内容はこちらの公式サイトをご覧ください)

私も過去3回は期間中ヘルパーとして、出展者の立場でクリエイターEXPOに参加していたのですが、今回は完全に来場者! ある意味とても新鮮でした★
というのも、出展者の記事はいろんなブログで拝見しているのですが、来場者の記事はあまり見かけないな…と思ったので、今回は来場者目線でクリエイターEXPOの報告記事を書きたいと思います。少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

 

クリエイターEXPO2017で感じたこと。

※あくまで私が個人的に感じたことです^^;

1.
クオリティの高いイラストレーターがたくさん出展していて、作品レベルが高いー!

2.
資料(パンフやリーフレット類)がとても力が入っている!イラスト集や本のようなレベルの方も。(同業者で資料をいただくのは、少し気が引けましたが、、みなさん快く下さり、感謝☆)

3.
人が多いのに、通路が狭い~。。。絵を見るどころじゃない狭さのところがありました。。。

4.
どの列を通ったのかわからなくなるので、その都度MAPでチェックしたほうがいいと思います。
(実際何回も通ってしまい、そのたびに資料くださるので、申し訳なかった)

5.
出展者が立って資料を配ると、後ろの壁のイラストサンプルが見にくい…ひどい時は花道みたいになって、両脇から資料(パンフレット類)が登場!みたいなのが結構きついですね。(そういう状態だと、この通路は避けようって思ってしまった。。)

6.
資料が欲しい時は「ください!」と言って自分からもらいます。必要のない資料はもらっても後で見ないので…、あえて欲しがってない人に配らなくても大丈夫かなって思います。
または、資料を2種類つくって、相手の関心に合わせて配る資料を変えるとか…?

7.
「こんにちは〜!」って声かけに戸惑いました!なんて答えたらいいのか…。(笑)目を合わせるより、まずは絵を見たいな~と。

8.
資料を渡した瞬間に「どんなイラストをお探しですか!?」って、ガツガツ訊かれるのが結構きつかった…。相手に質問するより、まず「自分はこういうスタイルでイラストを描いています。」と説明したほうが、相手も心を開きやすいと思いました。
(あっ、でも本当に探している人には端的でいい質問かも^_^これは私に限ってかもしれません)

 

と、羅列しましたが、出展者として出ていたので、私も5~8の内容を思いっきりやってましたよ^^;

展示会なので、どれだけ資料や名刺を配ったか、ではなく、1社でも2社でも今後末永くお付き合いできるクライアント様と出会えるかっていうのが、大事なんですよね。…とはいえ、周りがワンサカ資料を手配りしていると焦るというのも、出展経験者としてわかるから、、歯がゆいなぁー。
もし今後出展することがあれば、この教訓を生かして、少し来場者への接し方を変えようかなと思います。

そして、私の周りでも「出展したらいいのになぁ~」と思うイラストレーターの方がたくさんいます!営業苦手で…という方は特にオススメです。自分のイラストに興味がある方のほうから、名刺を差し出してくれるのですから、こんな効率いい営業はありません^^
あと、出展することで、自分の強みは何なのか、何を全面に出すべきか、どうしたら伝わりやすいかを考える、とてもいい機会になると思います。

来年の受付もすでに始まっていますので、ぜひご検討ください。

あと…今回の会場がすごく遠い!

ビッグサイトの正面から行くと果てしなく遠い!東7ホールって初めてで、こんな場所にもスペースが!?とびっくりしました。いつも東棟だと脇からいっちゃうのですが、ちゃんと行き方を説明されている方がいたので、ご紹介。こういう情報は助かりますね!

 

本日最終日!
出展者の皆さんが、いいクライアント様と出会えますように!

おしまい

(Visited 84 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です