10 4月

続・息子の水イボが治らない


こんにちは、似顔絵師&イラストレーターのぜんごです。

先日息子の水イボが治らないという記事をUPしたら、SNSでたくさんのアドバイスをいただきました。SNSの素晴らしさを実感!アドバイスいただいた皆さま、誠にありがとうございました!せっかくなので、その貴重なアドバイスをまとめました。すべて実体験なので、かなりリアルなお話ばかりで助かります!

治療派と自然治癒派の割合は…

【治療派】3名
【自然治癒派】7名

でした。

【治療派】
水イボの数が少ない場合は、広がりを抑えるために、早めにとる治療を施したほうがよさそうですね。治療も、痛みがあまりなさそうな子と、大泣きだけど頑張ってとった子がいるようです。エライ~。皮膚科の先生の話では「処置をすることで、他の水イボが反応して快方に向かうケースもあるんですよ。」とのことでしたが、うちの息子はダメでした…。

【自然治癒派】
数が多くなったり、痛い治療を避けたい場合は、自然治癒を選ばれる方が多いようです。治療は断固拒否という方もいたので、ここは親御さんの方針がかなり出るところですね^^
自然治癒を選んだ場合は、薬で治すことになります。息子が皮膚科で処方されて飲んでいる「ヨクイニン」という漢方だけでなく、同じ成分を含んでいるはと麦茶が効果的という声が。子供たちに飲ませたら、案外すんなりと飲んではくれましたが、そんなに好んで飲む感じではなさそうでした、。

※余談ですが、麦茶とはと麦茶は似ているのでほぼ同じかと思っていたら、違うらしいです。麦茶の原材料は大麦の実、はと麦茶の原材料ははと麦の実だそうです!全然違うけど同じイネ科の植物で、殻付きのまま焙煎するので、味はどちらも香ばしく飲みやすいですね~。

 

あと木酢液(もくさくえき)というのを、薄めて塗るかお風呂に入れるという方もいました。調べてみると、確かに水イボの治療として使われているようですね!初めて知りました。

 

また、息子の場合はお風呂上りに消毒液の「イソジン」を塗るように処方されています。
(うがい薬ではなく、消毒液のほうです。)

このイソジンを塗ったあと、さらに上から「イソジン軟膏」を塗るという方もいましたね。
近くの薬局に取り扱いがなかったので、あまり快復しないようならポチってみようと思います。

 

結局、私が痛みのある治療を避けたくて、自然治癒を選ぶことにしました。完治まで長くかかりそうですが、気長に根気強く治療を続けていきたいと思います。今回アドバイスいただいた方のケースですと、完治まで数カ月という方もいれば、1年かかったという方もいました。気づいたらなくなってた、、という方もいたので、それくらい気にしないようにできたらいいなぁ~。

アドバイスくださった皆さん、本当にありがとうございました!

 

おしまい

2017年3月29日発端「息子の水イボが治らない」
2017年6月12日追記「続々・息子の水イボが治らない。→治りました!【完】」

(Visited 61 times, 1 visits today)

One thought on “続・息子の水イボが治らない

  1. Pingback: 息子の水イボが治らない。 | ぜんごブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です