29 11月

ISCAコンベンション参加報告~その3~


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

ISCAコンベンション参加報告~その1~」では、ISCAコンベンション(似顔絵世界大会)の概要を、「ISCAコンベンション参加報告~その2~」では、私が作画した似顔絵をご紹介しました。

今回の記事では、私が気に入ったアーティストのご紹介。ただし日本人アーティストの方は、SNSやブログなどで、すでにしっかりとUPされているので、あまり触れる機会の少ない日本人以外のアーティストをご紹介したいと思います。
(独断偏見のチョイスなので、かなりイラストレーション系に偏っております)

今回も長い記事になります~。

Read More

24 11月

ISCAコンベンション参加報告~その2~


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

前回の記事に引き続き、ISCAコンベンションのレポートです。この記事では、私の作品を紹介します。

今回は2人の子連れということもあり、こどもに負担をかけずに効率よく作品制作ができないかと考えて、日中会場内でスケッチをできるだけして、夜こどもを部屋で寝かせたあと、PCで作業するという作戦にしました。というか、それしか手がなかったですね^^;画材は鉛筆とねりけしとノートパソコンのみというミニマムで参加。プリントもきっとどこかでできるだろう、と現地調達を期待して、何も持っていきませんでした。

できた作品がこちらです。仕上げられたのは、合計9点。思ったより、展示スペースが狭くて、入らないという事態になってしまったので、A3でプリントしなくてもよかったかな、と反省。

最近テーマにしていることが「自分の好きなイラストの世界と似顔絵作品を近づけること」「ゆるく、かわいく、俗っぽくなく」なのですが、今回は自分としては満足な仕上がりになりました!

s-img_2784

 

上から作品とモデルさんのご紹介。
ちょっと長くなります。

Read More

24 11月

ISCAコンベンション参加報告~その1~


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

しばらく更新が滞ってしまい、申し訳ございません!
ここ2週間、年に1回アメリカで開催される似顔絵の大会(ISCAコンベンション)に参加するため、家族で渡米しておりました。

ISCAの似顔絵大会をご存じない方のために簡単にご説明すると…

―――
ISCA(International society of caricature artist:国際似顔絵アーティスト協会)という団体が、毎年アメリカで開催される似顔絵の国際大会で、今年で25周年を迎えます。今年も200名弱のアーティストが参加し、6日間かけてさまざまなイベントが行われます。
主に、
・参加者がお互いを描きあって、優秀なアーティストや作品を決める競技
・セミナー
・パーティー
・ワークショップ
などが、開催されます。

日本の似顔絵大会だと、若干競技(コンテスト)のほうに偏りがちですが、こちらは交流の意味も強く、1年に1回似顔絵仲間に会いに来るような方も多く、まさに似顔絵アーティストのお祭りのようです。日本からも毎年10~15名程度の参加者がおり、たくさんの賞を受賞しています。
―――

という大会です。それに参加してきました^^

この記事「ISCAコンベンション参加報告~その1~」では、その大会のようすをレポートします。

Read More

01 11月

看板のはなし


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

先月は、たくさんの似顔絵師さんと一緒にお仕事をする機会がありまして、とても刺激的な1ヶ月でした。似顔絵の話もたくさんしたのですが、ついつい見てしまうのが、似顔絵師さんの画材看板(POP)です。

今回はそんな看板(POP)のおはなし~。

これは、イベント時の私のスタンダードな店開きの状態です。

img_1101

①バナー

ちょっと切れてますが、右のイーゼルにかかっているのは、ターポリン地に印刷できるバナーで、サイズはB1です。以前ドローイングスタジオ・マネージメントの渡辺さんが使っていたのを見て、マネさせてもらいました!

利点は、雨にも強く、汚れも目立たないこと。もう5年以上使用していますが、拭けばキレイになるので、重宝しています。そして、印刷の発色がとてもいいです。

欠点は、大きいこと!
パネルのまま持ち運ぶよりも、クルクルと筒状に丸められるから、断然いいのですが、筒の長さ74センチは避けられません。あと屋外で風が強い時とかは、倒れて危険です!室内用ですね。

 

②ラミネートサンプル

これはテーブルのところにかかっている、似顔絵サンプルです。A4サイズにプリントしたのを、ラミネート加工しテープでつなげています。

利点は、1枚から手作りできること。大きなPOPを作るのに、このラミネート加工したサンプルをテープでつなげれば、印刷所に頼むことなく、B1どころかもっと大きな看板も作れます。サンプルを飾るスペースが毎回違うイベントでは、臨機応変に変えられるのもいい。また折りたためるので、カバンにすっぽりと入ります。

欠点は、汚れが目立つ~!テープでつけているので、粘着の部分が徐々に汚れてきます。毎回きれいに拭いて収納する、ということをやればいいのでしょうが、面倒くさがり~の私にはムリで、、、非常に汚くなります。パーティーイベントなどに持っていくのに、ちょっと躊躇するレベルですw あと、まとまると意外と重いというのもありますね。

③新作の登場

軽くて持ち運びも楽で、安っぽくない看板ないかな~と探していたのですが、試しに「旗・幕プリント」という商品を注文してみました。

それがこちらです。

img_2173

うしろのホワイトボードに貼ってある、POPです。
先日作ったのですが、他の似顔絵師さんも興味津々だったので、こちらで紹介します。

B1サイズで、のぼりのような生地です。飾りやすいかなと思って、オプションでハトメと4カ所つけました。デザインのガーランドが湾曲しているので、のぼり自体もたるんでいるように見えるのが、ちょっと失敗でした、。デザイン次第でどんな雰囲気にも作れますね。

利点は、圧倒的な持ち運びやすさ!折りたたんでもふわふわしているので、これをB1サイズどころか、もっと大きくても全然余裕です。壁に貼っても落ちる心配なし!折り目もそんなに目立ちません。

欠点は、印刷の発色が劣ります。暗い写真は絶対NGですね。
あと、汚れるかも。(これは、防水スプレーとかを先にすればいいのでは?というアイディアをいただきました。なるほど。)先日、絵具を触っちゃったお子さまが、このPOPで手を拭いてて「あっ…」ってなりました。

 

④イーゼル

バナーを立てるイーゼルですが、これも意外と大きくて大変!
折り畳み式で70cmくらいのを使っていますが、バッグやカートからはみ出ていつも気になっていました。なので、先日小さくなるイーゼルを世〇堂で見たら、6,000円以上するー!
こういうときは、Amazonさんに頼ろうということで、こちらを購入。

1/3の価格って、どうなの?と思いながら、届いたものを広げてみましたが、まぁまぁいい感じ。(ただし、ケースはちょっと破れがあったりと、神経質な方はNGかも)長さは53センチほど。まだ使っていませんが、今後活躍してくれそうな予感です。

 

ちなみに①バナー(8,500円)と、③のぼり(4,700円)はグラフィックという印刷会社に注文しました。商品見ていると、いろいろ頼みたくなっちゃいますね!
地域性もあると思うので、機会があれば地方の似顔絵師さんのPOPなどもぜひ見てみたいなぁと思っています。

 

おしまい