14 10月

20161008&09似顔絵イベント(神奈川)


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

先日、辻堂駅近くのショッピングモール、Luz湘南で開催された似顔絵イベントに出演してきました。

今回の企画、すごい手が込んでました!

買い物されたお客さまに、似顔絵スタンプラリーの用紙が渡されます。

各フロアの店舗の店長さんの似顔絵がスタンプになっているので、それを集めます。

6個揃ったら抽選が引けます。

当選したら、似顔絵を描いてもらえます。
(私はここで登場!)

 

初日始まって、いきなり3名連続で当たったので、みんなすごい運もってるなぁ~と感心したり、はずれてしまい大泣きしている男の子に心を痛めたり(のちにリベンジし、当選してました!)、いろんなドラマのある似顔絵イベントでした^^

★★★

では、お描きしたお客様を一部ご紹介します☆

s-img_1914 s-img_1919 s-img_1923 s-img_1927 s-img_1929 s-img_1932

 

8割方、おこさまでした^^
みんないい子に座ってて、偉かったなぁ。。。

渡したときに喜んでもらえると、「似顔絵やっててよかったなぁ!」と心から思いますね~!逆に似顔絵を頑張る動機づけをいただき、お客さまには感謝です☆☆☆

いつか成長したときに描かせてもらえるよう、腕を磨いておきます~。
またどこかでお会いできるのを楽しみにしてます^^

 

おしまい

13 10月

20161005~07似顔絵イベント(神奈川)


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

先日、ららぽーと湘南平塚がオープンしました!
そこで営業されている携帯屋さんにて、
似顔絵イベントを開催しました。

新しい建物で、スタッフさんも気合が入り、
とてもフレッシュな空気の中で描いてきましたよ♪

私から見た、店内の様子です^^

img_1878

img_1897

s-img_1882

img_1898

 

ここでは、6日間いろんな似顔絵師さんが交代で出演していました。
いろんなタッチの似顔絵を手に入れるべく(!?)何回かご来店いただいたリピーターさんもいらっしゃったとか。ありがたいですね!

今回、ご一緒に出演した似顔絵師さんは、こちらです。

20161011%e3%82%89%e3%82%89%e3%81%bd%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%885%e4%ba%ba

左から、
・ぜんごゆうこ(私)
・日比妙美さん
・佐々木知子さん
・mikiさん
・田畑伴和さん

みなさん、ベテランの似顔絵師さんばかりだったので、たくさん似顔絵をゲットできたお客さまはラッキーでしたね^^

またどこかでお会い致しましょう♪

おしまい

 

※全国に似顔絵出張致します。
似顔絵出張イベントをご依頼・ご検討のお客さまはこちらをご覧ください。

 

 

03 10月

似度をチューニングする


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

突然ですが、

 

■似顔絵師にとって一番怖いことは

何でしょう?

最近「似顔絵を描いていて一番怖いことは何かな?」って考えていました。
「怖いお客さんが来た!」とか「リジェクトされた!」とか、そういうことではないですよw
(それも怖いけど)

今まで「似せられないこと」が一番怖いかな~と思っていたんですが、
最近気づいてしまいました!

一番怖いことは・・・・

「自分の似顔絵が、似ているか似ていないかわからないこと!」

22

(LINEスタンプ販売中!)

例えば、料理人の場合。
作った料理がまずくなってしまったとします。
これは「まずい」という感覚があるのでOK。
「おいしく」作るように努力すればいいんです。
でも「おいしいか、まずいか、わからない。」ってなったら、これは救いがない。

似顔絵の場合。
「似てない」と思えば、「似ている」ように修正していけばいいんです。
でも似ているか、似ていないか、わからないと、どの方向に進んでいいか路頭に迷ってしまいます。

この感覚が鈍ってしまった場合は、どうしたらいいのでしょうか?

 

 

 

■似せる感度をチューニングする

 

20161003%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0

今、日本似顔絵アーティスト協会で定期的に開催されているfacebookコンテスト。
ここでは多くのアーティストが同じモデルを描いて投稿し、みんなが気に入った作品に投票します。

もしかしたら、ここで似せる感覚がチューニングできるかも!

【具体的な4つのチューニング方法】

  • 自分の似顔絵作品を投稿し、メンバーの反応を見る。
  • みんなの作品を見て勉強する。
  • 一番似ていると思う作品に投票する。
  • 上位に選ばれた作品を研究する。

同じモデルを同時期に描いているので、自分が苦戦したパーツや表現方法を、他のアーティストがうまく表現したりしています。「こう描けばよかったのか!」って、おもいっきり腑に落ちるわけですね。
また、自分ではそうでもないと思っていた作品が上位に選ばれていたら、なぜこの作品が選ばれたのかを、よ~く考えます。他の似顔絵師さんがいいと思った感覚はどこなのか、よ~くよ~く考えます。時には、直接ご本人に聞いてみてもいいかもしれません。

「もっといい作品を描きたい、似せたい。」と思うなら、フィードバックはかなり大事。でも直接ダメ出しされるのが苦手な人(私だw)には、この距離感はとってもいいです。自分の中での調整なので、じっくりチューニングできるし。

また、初心者だけでなく経験が長いプロの似顔絵師さんにも大きな意味があるでしょうね。ベテランになればなるほど、周りは「似てない」と言いづらいですもんね~(笑)自分の感覚を疑ってみるのも、新たな発見がありそうです。

皆さんも、ぜひコンテストに挑戦して、自分の似度をチューニングしてみてくださいね!

日本似顔絵アーティスト協会のサイトはこちらです。
ぜひ、おこしやす。

 

最終的にほぼ宣伝!(笑)

 

 

おしまい

03 10月

ISCA世界大会参加への道05~Esta申請について~


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

過去シリーズはこちらからご覧ください。

【ISCA世界大会参加への道】

・ISCA世界大会参加への道01~序章~
・ISCA世界大会参加への道02~ISCA登録~
・ISCA世界大会参加への道03~ISCAコンベンション参加登録~
・ISCA世界大会参加への道04~ホテルを予約する~

シリーズ第5回、次はEstaを申請しましょう。

■Estaがなければ、アメリカに入国できない!

昔は全然必要なかった手続きですが、2010年~ビザ免除の国は、ESTA料金を支払わなくてはいけなくなりました。1人14ドル!大人も子供も同じ金額です。

まず、申請するために必要なものですが、

・申請者のパスポート情報
・住所・電話番号
・緊急連絡先
・滞在先の情報
・ご両親の名前
・日本の緊急連絡先
・生まれた都市
・勤務先情報

などなど、、、が必要になります。
事前に手元にわかるようにしておくと、スムースです!

※公式の申請サイトはこちら。
今申請しようとしたら、別の代理サイトみたいなところに行ってしまい、一人75ドルの支払うことになりそうでした。危なかった!自分で申請したほうが、断然やすいので、こちらからどうぞ!

ESTA公式申請サイト:  https://esta.cbp.dhs.gov/esta/
esta01

詳細はアメリカ大使館の日本語サイト「ESTA申請」というページに載っています。上記の公式申請サイトでも、手順通り進めば特に難しいことはないと思います。

ただひとつ戸惑ったのが、途中の「勤務先情報」。
フリーの方は自営業なので、雇用主のところにSELF-EMPLOYEDと記入し、ご自身の事務所(自宅)の住所を記入することになります。

こどもの場合はそもそも勤務経験がないので、一番上の項目を「いいえ」にすればOKです。

esta02

「子連れハワイ旅行の準備。自分でできるESTAの申請。【2015年版】」
こちらの記事を参考にさせていただきました!

完了したら印刷しておきましょう!承認されたか確認するときに、必要です。
Esta自体は、72 時間以内に認証されるとのことでしたが、30分後に確認したら承認されました~。
念のため、この画面も印刷しておきます。

以上で、Estaの申請が完了です!
いよいよ渡米が現実味を帯びてきました^^

おしまい