17 8月

ISCA世界大会参加への道02~ISCA登録~


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

先日から始まった、

【ISCA世界大会参加への道】

・ISCA世界大会参加への道01~序章~

の第2回目、まずはISCAへメンバー登録をしましょう。

■ISCAにメンバー登録する

ISCAコンベンションにアーティストとして参加するためには、まずISCAのメンバーになる必要があります。(ゲスト参加の場合は必要なし)
まずはISCAの公式サイトへ行ってください。

isca01

上のメニューバーから「JOIN US」をクリックすると、下記のような画面になります。

isca03

上から

  • 準会員($60)
  • プロフェッショナル会員($85)
  • ゴールド会員($100)

となっていますので、通常は中央の「プロフェッショナル会員」を選択し、「Next」をクリックしてください。

isca04

この画面で自身のEメールと、セキュリティチェックのために下に出ているランダムな文字を入力してください。すると下記のような画面になりますので、必要な情報を入力してください。(まだ下にも続きがあります)

ISCA05

画面の下のほうに、Tシャツサイズの項目があります。
日本人だったら、普段着ているのがLサイズ→Mサイズ、Mサイズ→Sサイズだとちょうどいいかな?ちなみにSが一番小さいサイズです。

ISCA06

登録情報を確認したら、右上の「Pay online」をクリック。支払い画面に移行します。

ISCA07-paypal

支払いには、クレジットカードが利用できますので、こちらで情報を入力し、支払いを行ってください。PayPalにアカウントを持っているかたは、「Pay with my PayPal account」をクリックし、ログインして支払いを行います。

この後、「支払いが処理が終わったら、ISCAのサイトに戻るから、ちょっと待ってて」っていう画面が出たまま、10分経過…。とりあえず、Eメールで支払い済を確認し、閉じてしまいました。たぶん大丈夫!

そしてすぐにコンベンションへの参加登録をしようと思ったら、一度ISCA事務局がメンバー承認をしないといけないようですね。少々連絡を待ってみます。

では、次回は、

ISCA世界大会参加への道03~ISCAコンベンション参加登録~

をお届けいたします。少々お待ちを!

※表記間違いなどありましたら、ご連絡ください!

おしまい

17 8月

【4コマ漫画】セミ大好き


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

本格的に夏がやってきましたが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか?似顔絵師さんはまだまだ繁忙期ですよね。体が資本ですからね、どうぞ体調にお気をつけつつ、たくさんのお客さまを笑顔にしてくださいね~!

 

さて久々の4コマは、こどもネタではなく、夫ネタです。

20160817セミ大好き

すごいことらしいですね、これ。
全然わからない!!

セミ好きの夫に影響されて、娘はセミの抜け殻が、息子は抜け殻と死骸(!?)が大丈夫になってきました。もう来年あたりは、生きているセミを素手で捕まえてくるんじゃないか、と今からドキドキしている母でした。

 

おしまい

15 8月

ISCA世界大会参加への道01~序章~


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

似顔絵師の方ならご存知かと思いますが、ISCA(国際似顔絵アーティスト協会)という団体が、毎年アメリカで似顔絵の世界大会を開催しています。毎年多くの日本人アーティストが、総合を含めたさまざまな賞を獲得しています。

私の夫・田畑伴和も、2011年フロリダ大会で総合優勝しました。
(優勝したときの記事はこちらです→「似顔絵世界大会で優勝しました!」)

このときは、娘が5カ月!抱っこしながら絵を描いたりセミナーを受けたり、結構大変でした。移動も長時間で、これまたかなり大変でした。なのでこの2011年の大会出場から今年に至るまで、世界大会は一度も参加していません~。まぁ、2番目が生まれたり、仕事も忙しかったりもあって、出場する機会を逃していたんですね。

そしてなんと今年、5年ぶりに参加することにしました!
20160815ISCAへ

5カ月だった娘は5歳に、2番目は3歳になり、小学生に上がったらこんな時期(11月)に長期休暇は難しいだろうなぁということで、今年家族で参加することに決めました~。今から、作品を描ける気がしません!わははっ(笑)

子連れ海外旅行している人が言うには、
「長時間移動が必要な海外に行くなら、こどもが小さいときがいい!」らしいです。近場のほうがいいんじゃないか、と思ってしまいますけどね。近いところは、短期の休みを使っていけるけど、アメリカやヨーロッパなどは、さすがに移動だけで結構時間がかかってしまいますからね…。納得です。

なので私的に今回は「最後のISCA」と位置づけております。
残念ですが、しょうがない、。
大会でご一緒できる方、ぜひ楽しみましょう♪

というわけで、このブログでは数回に分けて
「ISCA大会参加への道」と題し、、

  • ISCA大会の参加方法
  • 子連れ海外旅行

の2つの情報をお伝えしたいと思います。

 

「行ったことないけど、ISCA大会に行きたいな」
「ISCAに参加するにはどうしたらいいの?」
「ISCAって実際、参加にいくらかかるんだろう?」

と悩んでいる方や、

「子連れで海外旅行ってどういう感じなの?」
「今度、子連れで海外に行く予定だけど、気をつけることあるかな?」

など、こんな感じの方々に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

おしまい

10 8月

【LINEスタンプ】森とクマとなかまたち


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

夫婦で地味に作っていた、LINEスタンプが発売開始になりましたので、お知らせいたします!

森とクマとなかまたち

森スタンプ

森2

森3

夫がある朝「突然降りてきた!」と描き始めたコたちで、クマとトナカイとフクロウとウサギという、不思議なメンバーです。

お気に召しましたら、ぜひお使いください~♪

 

おしまい

08 8月

コララインとボタンの魔女


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

早速、Netflixネタで恐縮です。
こどもと最初に観た作品は『コララインとボタンの女王』。

「いい感じのストップモーションアニメ!」と思ったら、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のヘンリー・セリック監督が手掛けていました。全然知らなかった!

最初、5歳の娘と観ていたのですが、ダークファンタジーということもあって、娘が途中から「怖い・・・・。」と言い出して離脱してしまいました、。結局私だけ最後まで観ることに。。。

【ストーリー】
11歳の少女コララインは、引越ししたばかりの家で、封印された小さなドアを見つける。それは、驚くべき“もう1つの世界”への入り口だった―。ドアのむこうでコララインを待っていたのは、花が咲き誇る美しい庭、心踊るサーカス、そしてコララインの願いを何でも叶えてくれる“別の”ママとパパ。ただ1つ奇妙なのは、ママもパパも目がボタン…。「こっちの世界の方が、全然素敵!」楽しくて、夜ごとドアを開けるコラライン。しかし、美味しい話には罠があった!別のママが優しい声でコララインに語りかける。「ここが気に入った?ずっと居ていいのよ。ただ1つだけ条件があるの。目をボタンにしましょう…。」次第に明かされる、別のママの恐ろしい秘密。コララインは慌てて現実の世界へ逃げ帰るが、本物の両親は姿を消してしまっていた…。

Amazon商品ページより引用

 

↑ この「目をボタンにしましょう。。。」っていうところが、娘の恐怖ポイントでした。その後も結構怖いシーンがあったので、ここでやめといてよかったかなって感じです。小学生くらいになったら、もう一回トライしたいと思います!

20160803コラライン

おしまい