15 6月

調子が悪くて似顔絵が似ないときの簡単リセット法


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

似顔絵を描いているとき、どうも調子が悪くて、いつものように似せられないというときはありませんか?

私は色紙にまず下書きをするのですが、似ないときは、消しては描いて消しては描いてを繰り返してしまい、色紙がどんどん薄汚れていきます。そういうときは、しかたなく新しい色紙に替えるのですが、先日それについて面白い話になりました。

というのも、似顔絵の下書きが似ないときの簡単なリセット法として

似ないときは、
色紙(紙)を新しいのに替える

というのが、とっても有効だという話。

Print

そそっ、そうなの!

Print

「残留思念」!w

なんか似せられない妖怪が憑いてる感じ?
チャンピオン2名が言うんだから、まちがいない!

薄汚れたからしかたなく色紙を替えていたと思っていたのが、実は自分の中で一度リセットするためだったんだ~と気づいて、なんだか腑に落ちた感じがしました。

ちなみに調子のいいときは、さらっと描いた下書きが一発で似たりするので、下書きは自分のその日の調子を図るバロメーターになっています。

調子が悪くて似ないなぁ~と思ったときは、ぜひ試してみてくださいね!

 

おしまい

(Visited 203 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です