10 6月

日々の運動を「見える化」して変わったこと


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

GW明けにUPした記事『「明日からダイ〇ット」病』のその後、「やっぱりこれじゃイカン!」ということで、地味にダイエットに励んでいます~。

ウォーキング、ジョギング、筋トレと・・・まぁまぁこなしていますが、なかなか目にみえて成果が出ないので、もどかしい・・・。まぁそんなにすぐに成果が出たらみんな苦労しないか。。。

そこで「少しでも、成果を目で見たい!」と、導入したのが運動量計
最近自分的に一番面白いなと思っています。

運動量計ってご存知ですか?
身に着けているだけで、日々の運動を記録してくれる優れものです。
スマホアプリでもいいんですが、大きくて肌身離さず持ち歩くのが億劫なので、腕につけるタイプを購入しました。

fitbitという商品です。腕につけるとこんな感じ。

IMG_0494

これで何がわかるかというと、

  • 歩数
  • 歩行距離
  • カロリー消費
  • 階数

などです。

これはfitbitのサイトで見た画面。無題

これをつけて、自分の日々の運動を「見える化」したんですね。
そして、変わったことがあります。

圧倒的に歩くようになった!

これ、すごく面白い。
要は私にとってゲームのような存在になったのです。
最初は「1万歩歩いた、やった~!」だったのに、それでは物足りず「今日は2万歩歩いたぞ~!」って、ひとりで楽しんでます。

上った階段の数もカウントされています。
だから駅なんかでエスカレーターがあっても、階数を増やすために階段を利用したり。
「今日は10段も上った、わーい!」と自己満足に酔いしれたりしています。

これをつけただけなのに、以前より圧倒的に運動量が増えたんです。
これ、すごいですよね!

 

さらに寝ているときに身につけていると、睡眠の状態を記録してくれます。

無題2
深い眠り浅い眠りを記録してくれて、自分の睡眠効率を出してくれます。
今はこどもが夜中にそんなに起きないので、結構熟睡できてますね。
(こどもが赤ちゃんの頃にもつけてみたかった!赤いラインが多そう。)

自分のことだけど案外知らないこと「見える化」するだけで、いろんな発見があって面白いです。ぜひお試しください!

 

運動量計はいろいろなメーカーから出ていて
■GARMIN(ガーミン)

一定時間以上動きがないとお知らせする機能とかもあるみたいです。PC作業に集中している人は、ストレッチタイムに利用したりするといいかも。

■Jawbone UP24

おしゃれなカラーが揃ってます。時計の機能はないみたいなので、お手頃価格。

■エプソン

エプソンも出してたのか。。。

 

他にもたくさん出ているみたいなので、気になった方、ぜひ使ってみてください。
そしていいのを見つけたら、私にも教えてください!

おしまい

(Visited 120 times, 1 visits today)

One thought on “日々の運動を「見える化」して変わったこと

  1. Pingback: Fitbitの神対応 | ぜんごブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です