30 3月

キャラメルボックス「フォーゲット・ミー・ノット」


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

高校時代に何度か見に行ったことのある、演劇集団『キャラメルボックス』
十年以上ぶりの観劇に行ってきました!

飯尾真治さんの「クロノス・ジョウンターの伝説」を原作をした舞台で、14人の出演者全員が120分の舞台二作品「フォーゲット・ミー・ノット」「きみがいた時間 ぼくがいた時間」を上演するというダブルチャレンジという企画だそうです。

私が見たのは「フォーゲット・ミー・ノット」のほう。

Print

2階席という状況と、親の立場になったということで(?)、俯瞰で見てしまい若干入りこめなかったのですが、、いい舞台でした★

写真OKタイムもあったりして、面白かったです。
IMG_9889

心残りなのは「きみがいた時間 ぼくがいた時間」のほうが見られなかったことです(涙)
もう27日(日)で終わってしまったのです・・・。どこかでまた見られるかな~。

次回は5月の「また逢おうと竜馬は言った」!これも見に行きたいな!

キャラメルボックスのサイトはこちらです。

おしまい

 

 

30 3月

親子関係は対等がいいらしい


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

昨日の記事「こどもの一言の威力」の記事を、Twitterで見つけてくれた、らるー@子育て・教育勉強中(@infocollecter9 )さんが私の4コマをもとに記事を書いてくださいました。ありがとうございます。

面白い! 私としては親子の関係を対等にしよういう意識はまったくなかったんですけど、この関係は対等ということなんですね。

子育てを始めたときは、「しっかりした親になろう!こどもの見本になるように頑張ろう!」と肩に力が入っていました。しっかりした親とはなにか、あまり考えずに「いつも明るく、楽しく、あまり怒らず、ニコニコしていて、いつでも頼りにできる頼もしい存在。」くらいの意識です。
でもテレビをみていたあるとき、「こどもは親を見て育つ」というテーマの中で、「親も人間なんだから、喜怒哀楽があって当たり前。感情を押し殺して生活していると、こどももそうなる。」という話があったんです。

この話を聞いて
「あぁ、そうか。自分が感じたことをちゃんとこどもの伝えないといけないな。」と思ったんです。

だから、

楽しいときは、笑う。
悲しいときは、泣く。
怒ったときは、怒る。

を、しっかりしないとな、と。

『空気を読む』のが大事とされている日本の社会では、ちょっと生きづらくなるかなと思いながらも、「自分はこう思った、こう感じた」といえるこどもになってほしいのです。今それがいえなくて、つらくなって心が病んでしまったりするひとも多いですもんね。。。

ただし、嘘はだめです!
みなさん気をつけましょう(私かw)

らるーさんの記事の最後に紹介されていた、ぬえさんのツイート。これ、完全に同意。私もこどもたちに伝えていこうと思います。

 

らるー@子育て・教育勉強中(@infocollecter9 )さんのサイトはこちらです。
「親子の関係は上下?それとも対等?頑張り過ぎない子育ての方法。」

おしまい

29 3月

こどもの一言の威力


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

保育園とテレビの影響で、こどもがことばを覚えるスピードが、格段にアップしています。「〇〇ってなに?」というなになに攻撃が、止まりません。簡単なのはすぐにこたえられるんですけど、概念的なものは難しいですね・・・。改めて調べ直したりして、子育てを通してわたしも非常に勉強になっています。

こんなときも、まさかの一言。

0329支える

いや、すぐにまた怒るんですけどね。

「ささえる」とか、いったいいつ覚えたんだろう?
こどもの成長は本当に早いですね。
つい最近まで赤ちゃんだったのになぁ・・・。

おしまい

28 3月

園児たちの似顔絵が完成しました


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

先日『保育園で似顔絵描き』で、「息子の保育園の園児たちの似顔絵を描くよ~!」という記事を書いたのですが、ようやくその似顔絵が完成し、先日のお別れ会に合わせてお渡ししてきました!

こちらは、私が描いたこどもたちです。

DSC_077701

そして、夫・田畑伴和の描いた似顔絵がこちらです。

DSC_077501

勝手に描かせてもらったのですが、保護者の皆さんが喜んでくれたみたいで、安心しました☆1年という短い期間、ご一緒できたことに少しでも恩返しができ、わたしたちも嬉しいです!

たくさん遊んで、たくさん笑って泣いた保育園も、今日を入れてあと4日で卒園。4月1日から娘と同じ近場の保育園に通えるようになり、嬉しい反面、娘の入園から数えて3年間もお世話になったこちらの保育園に通わなくなることが、こんなに寂しいなんて。本当にアットホームでとてもいい保育園でした。また、機会をみて遊びにいきます~。

本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

おしまい

 

25 3月

「はやく」とはいっても


こんにちは、似顔絵師のぜんごです。

こどもの好き嫌いで悩んでいる親御さん、多いですよね。うちも例外ではなく、好き嫌いがあるのですが、娘は野菜嫌い息子は野菜好きなんですよ。あまりどちらかに偏るのもよくないので、野菜・肉・魚とまんべんなく献立に入れていますが、結局口にするのは本人の好きなものですね・・・。

そのこどもが間違いなく好きなのが、とりのから揚げですね~。これはテッパン。困ったら、いつもから揚げに助けてもらってます。そして昨日もから揚げでした^^

 

0325はやくといっても

確かに、早くいってました。
こどもって素直。

おしまい